fc2ブログ
<<01  2024/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  03>>
カッコーを聞きながら
こんにちは、うさねこです。

寒かった一昨日とは大違いで
爽やか天気の昨日、そして今日も
雲ひとつない青空が広がっています。


お陰様で、みなさまにご心配をおかけした
花粉症からも無事に回復し、
今週からまた、仕事にいそしんで(?)います。


私は一昨年の秋から
北関東の某県にある
不動産の店舗に勤めているのですが

最近の人手不足のために
今までの事務や接客
現地案内の業務に加えて

この春からは、
お客様の入居が決まった物件の鍵交換と
入居前の物件チェックという作業が入ってきました。

新しい作業に対しての抱いた
最初のおそれおののきはさすがに薄れ
一人で作業をしています。


鍵交換も、ほとんどの場合は
あまり時間をかけずに
スムーズにできるのですが

先週は、こんなことがありました。




ツードアロックといって、一枚のドアに
上下2個のシリンダー錠が付いているタイプの鍵を
交換していたときのことです。


上のシリンダー錠ですが、
こちらはすぐに付け替えられて
新しい鍵を差し込むと
ガチャッと鍵がかかりました。

続いて、下の鍵も付け替えて、
新しい鍵を差し込みましたが、
なぜか、こちらは鍵がかかりません。

おかしいなあ。
ちゃんと、鍵は鍵穴には差し込めるのに・・・


どこか留め付けの具合がおかしいのかと
いっぺん全部をはずして、やり直し。

今度はどうだと、鍵を差し込みます。
でも、相変わらず、鍵は鍵穴の中で回転せずに、
やはり、鍵はかかりません。
再度のやり直しをしているうちにも
代わりにかかるは、時間ばかり。

ついでに

『うさねこは 手間もかかると思われて』

だったりして・・・(?)


私の焦りと心配をよそに
近くの林からは
カッコーのさえずる声が聞こえてきます。

ああ、目に青葉、林にカッコー、手にはカギ。



続きを読む

加湿器顛末(てんまつ)記
こんにちは、うさねこです。

ここ最近、高級な(?)記事が続いたので、そろそろ話を元に戻すことにしますね。
(記事を読んだり、コメントを下さった方たち、有難うございました)m(__)m

ああいった記事は、
また機会がある時にアップしていきたいと思います。


さて、水曜日は、一気に初夏になったかのような陽気で、
車を運転していると、びっしょり汗をかいてしまった位なのに、

木曜日と金曜日は、またもや一転して気温が下がり、
一日中肌寒い雨でした。

地球…というか、大気の悪寒・発熱でしょうか。



相変わらず、中国では地震の救助は難航しているし、

アイスランドの火山噴火で、欧州の航空会社の受けた損失は、
2001年9月11日の、同時多発テロの時のそれを上回るそうです。

航空会社以外でも、出荷するはずの製品が、足止めを食って駄目になったり
目的地に期日までに行けなかった人達の被害もある訳ですから

またもや、世界の経済に大打撃ですね。

こちらは、人的被害は出ていないらしいのが、救いと言えば救いですが・・・



さて、以前にアップした記事『加湿器が来て』では、私の職場に加湿器を買ってもらった話を書きました。

この加湿器のおかげで、暖房の季節にもノドをやられる事も無く、
風邪にもインフルエンザにも感染することも無く、
ドライアイにもなることも無く
(お肌も髪も潤いが保たれて)

いい事だらけで、ひと冬を過ごせた訳ですが・・・


天候不順が続くとは言え、
最近、気がついたら、
加湿器のスイッチを入れなくなっていました。

まだ、日によってはエアコンの暖房は使っているのですが、
もう冬の間ほどの乾燥はないと、
職場の仲間も判断したのでしょうね。

ところで、この加湿器ですが、
加湿だけでなく、空気清浄機能も搭載しているタイプだったんですよ。

人の出入りでドアを開け閉めすると、
外から車の排気ガスや、その他のホコリも入ってくるので、
今度はこちらの機能も使おうと、
同僚が、しばらくぶりに加湿器のスイッチを入れました。

と、すると

・・・職場の室内に、カビくさい匂いが立ちこめた!

一体コレは、どうした事だ?

中を点検してみると、どうやらフィルターにカビが生えていたらしい。

そう、これまでが忙しいシーズンだったために、
フィルターをまめに掃除するのを、みんなが忘れていたのです。

そう言えば道理で、今回ばかりでなく、
最近、室内が何かカビの匂いがすると思っていた

と、同僚。


そうか、そうだったのか・・・

気がつかなかったとはいえ、
今まで空気を綺麗にするつもりで、

逆に、部屋中に 
カビの胞子をバラ撒いていたとは!



あな恐ろしや、恐ろしや。

・・・原因はわかったものの、
ひと冬使ったフィルターは、もう交換するしかない状態でした。

ところが、今や万事、節約&経費削減の世の中です。

新品のフィルターを買うのではなく、
次の暖房の季節まで、
加湿器の稼動は、お預け ということになってしまいました。


(以下、うさねこのつぶやき)

でもねえ、でもねえ。

夏の冷房だって、眼やお肌が乾燥するのに。

秋だって、雑草の花粉や枯れ葉のカケラが
空気中を舞い飛ぶ というのに。

オールシーズンの活躍を期待していたのに、
残念です!!

こうなったら、
夏場のノドの乾燥や、ドライアイを防ぐためには
卓上のパーソナル加湿器を買うっきゃないか?

(お金、無いのに・・・)


ああでも、がっかりしないで、加湿器よ。
手入れを怠った私たちがいけないのさ。

加湿器よ、オマエの過失ではないよ。
また、次の出番まで、ゆっくり待機しておくれ。




いい物も、それを生かすも殺すも活用の仕方次第、
という教訓でした(?)。

皆様も、フィルターのお手入れには、気をつけてくださいね。


ではまた


↑ランキングに参加しています。
良ければ応援クリックをお願いいたします。 

一歳の誕生日
こんばんは、うさねこです。
今日は朝からあちこち筋肉痛で、一日家にいました。

昨日の午前中は、先輩と一緒に鍵交換と入居前チェックが3件回りました。
さすがに慣れてきて、3件目では、「あら、もう済んだの?」と言われる位でした。
そう、でした・・・
取り外したはずの鍵を、また付けていたというオチつきで・・・
発覚してやり直しましたね、モチロン。(~_~)


午後は店舗に土地部門の課長が来て、まずは同僚に声をかけました。
「おお、(ここへ来てから)まだ1年しか経っていないのに、よくプロの動きになったもんだな」

次に、私へ。
「うささんは、もう3年位経ったっけ?何?まだ1年4ヶ月?もう何年もいるような気がしていたぞ。」
「みんな1年で、よくここまでやれるようになったもんだなあ。」

店長へ。
「オマエ、自分が1年目でどれだけやれていた?まだ何もわかっちゃいなかっただろ?」
苦笑して肯く店長へ、課長の言葉は続く。
「そういえば、オマエももうじきここの店長は1年たつんだったな。店舗がこのメンバーになって1年だ」
みんな1歳ということで、そんなら誕生パーティーでもやらなくちゃなあ」

全くこの課長、部下の扱いが上手いこと。(^_^;)

夕方に本社へ言ったら、直属部門の課長に声をかけられました。
「うささん、来月から(雇用の)契約更新だけど、来年もやってくれるよな?」
ああよかった。パートは1年契約なのだけれど、まだ何も更新の話が出ないから、ちょっぴり心配していたのだ。

同僚にも同じ電話があったそうで、まずは二人でホッと安心。

どんどん業務内容は増えたり、複雑になったりで大変だけど、色々なスキルを見に付ける機会だと思って、前向きに取り組むしかないものね。
この不況の中、(プラスこの年齢で?(^_^;))、やっと見つけた仕事だから。

と、心に刻むのでありました。
ではまた

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

深夜の声
ほらね、うさねこ。
と、どこかで声がする。

そんなに自信を失うことはなかったでしょ?
引継ぎが充分でないとか、色々条件が良くない状況では
最初から百パーセント上手くいかなくても、誰もあなたを責めはしないのだから。

《人間だからミスやドジはする、大事なのは2度目からは同じミスを繰り返さないことだ》
とは、前の職場でも今の職場でも言われていることで
というか、まともな所ではそういう主義なのだから。

「2度目からは繰り返さない、じゃなくて、最初からミスは一切しちゃいけないんです!」
とか、
「必要な研修資料が届かなくても、引継ぎ不足でも充分カバーできた筈だ。ベテランなのだから。高位の資格があるのだから」
と言って、全てを現場のあなたのせいにしたり、責めたりして追い込んだ人たちは、もういないのだから。

だから安心して仕事をしなさい、なりたい自分をイメージして。
潜在意識は強力だから、よくも悪くもあなたのイメージするままになってしまう。
昔の、そして小さい時から自分を縛ってきたものから、もういい加減、全部解放されなさい。
なりたい自分になっていいのよ。

うん、そうだね、と答えて、
私は眠りに落ちる。

それでは、おやすみなさい。zzz
まるでモグラたたき?
こんばんは(おはようございます?)、うさねこです。

金曜夜から風邪を引いてしまったらしく、今日はダウンして家にお篭もりの一日でした。
空気の冷たい玄関先で、鍵交換などの作業をしていたせいかも知れません。
あの後ずっと顔がほてっていたから。
それに緊張もあったし… (~_~)
さて以下は、金曜日に鍵交換と入居前チェックを終えて帰ったときの同僚との会話です。

ドアの新聞入れの貼紙をはがした後の糊がキレイに取れなくて、時間ばかりかかってしまって帰りが遅くなって申し訳ない、という私に、
「エライね~、私なんかそこまでやってないよ
と、同僚の感心したコメントが。

イヤ、まだ何処までやればいいのか見当がつかないし、
鍵交換のネジだって失くすんじゃないかと思うと、よけい緊張して。
私なんか、ネジ失くしてたよ
え~、しっかりしている彼女も、そうだったのか?

でも我ながら要領が悪くていやんなっちゃうよ、という私に、
「大体さあ、よく一人で鍵交換に行けるよね。スゴイよ。」
「私なんて(最初のうちは)絶対一人でなんか行かない。」
と、褒められてしまった。

そう、鍵交換と入居前チェックは普通最初の一週間から十日くらいは先輩が同行して、実地で教えてくれる。
今回も最初の一週間は先輩が同行の予定だったのだが、結局先輩は忙しくて、2回目からは一人で作業に行っていたのだ。
慣れない作業に不安と緊張で、ほとんどパニック障害を起こしそうになりながら(←大げさではなくて!)、沢山要領の悪い事をやっていた。

何しろ前回は、途中で何回も先輩に電話で聞きながら、上手くいかずに時間ばかりかかってしまった。
結局店長が来て、イヤな顔ひとつせずに代わりにやってくれたのだが、その手順を見て、自分が一箇所、勘違いをしていたことに気づいた。

やっぱり、初めての事を一回だけ教えてもらって後は一人、というのは難しい。

それにしても自分はこの件に関して、ドジばかり踏んでいる。
3回目からは自分でマニュアルにまとめて行ったので、気持ちも実際の手順もだいぶ良くなっていた。
それでも・・・
あちらを改善すると、今度はこちらで失敗。
まるでモグラたたきのゲームのように次から次へとキリがなくて、まだまだ足りないことだらけ。

周りが何も言わないのは、諦めと憐れみのため?
なんて思うところだったけれど、どうやらそうではないらしくて、ホッ、と安堵のため息。

金曜日はその後、店舗に私が一人でいる時に、ある方に対して機転を利かせて対応できた(←私には滅多にない事なのだ)。
その事で、いつも無愛想な店長から珍しく褒められてしまった。

・・・という訳で、だいぶ本式に気持ちが明るくなってきました。(*^_^*)
土曜日に動けなくなったのは、緊張が解けたせいもあるかもしれませんね?(^_^;)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる