fc2ブログ
<<02  2010/03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
ありがとう(*^_^*)
うさねこです。
週末から、心身とも本格的に回復してきました。

いったん回復しだすと、後は正のスパイラルとでも言うのか、色々な事ができるようになりました

今まで億劫だった片付け物や支払い、ストレッチ体操。
ブログの更新、他の方のブログ訪問、コメント、そして頂いたコメントへの返信。
仕事のリズムもやっと波に乗ってきました。

ここ数ヶ月、自分でも一体どうしたのかと思うようなチグハグな行動が続いていたので、これは嬉しいです。

自分でも、まさか今頃こんなことが原因だったのかと思うような、あるトラウマにも気づいて、それもどうやら解消されたようです。
(これでお掃除も入居前チェックも怖くない?)

それで、是非これは言いたいのだけれど、
このブログを訪問してくださる方たちのお陰も、とても大きいと思いますね。

ブログを始めた事で何人もの方のブログに出会い、コメントのやり取りもする中で、とてもX2癒されました。(温かい言葉を頂いたり/刺激を受けたり/和んだり/ワロタりして)

今週末は更新をしないうちにも、今までになく沢山の方のご訪問を受けたようで、感謝感激雨アラレ!!

みんな、有難う!
どうか皆様に、良いことが沢山訪れますように!!


月曜は仕事なので、今夜はこの辺で失礼します。
ではまた、おやすみなさい。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

九つの命
昨夜は実家に寄って『ポチたま』という番組を見た。

交通事故で後足を失った子猫が紹介されていたが、
退院して家に戻った時に、きょうだい猫が優しくいたわっていた。

痛々しい姿。

でも大丈夫、あの子猫は。飼い主の愛にも恵まれているし。
大体、猫の生命力はすごいんだから。

 後足がマヒして下半身車イスの猫を見たことがある。器用に前足で移動していた。

 前足を一本失った猫も知っていた。三本足になってもスルスルと箪笥の上に登れる猫だった。

 交通事故に遭ってからお医者にかかったのは一晩放置の後、それでも助かった猫もいる。

英語圏のことわざでは、《猫は九つの命を持つ》と言われる位の生命力。

だからニャンコたち、頑張って生きてくれえ!
(ワンコもね)

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

トラックバックテーマ 第924回「パンといえば?」
パンと言えば、昔々自分でパンを作っていた時期があった。
(注意:上の文の””は抜かさないでね(~_~;))

自由業だったので、時間だけはあった。
オーブンレンジなど持っていなかったが、『オーブントースターでできるパン作り』という本を買ってきて、色々なパンを作った。

最初はブリオッシュから始まって、その生地でアップルロールパネトーネなど作っていたが、すぐに使用するバターや卵黄の割合に恐れをなすようになった。

カロリーが高い!
卵白ももったいない!
メレンゲやマシュマロにしても余ってしまう。

と言う訳で、もっとシンプルな白パン生地でできる種類のパンに鞍替えしてしまった。

自分で作ると、いい匂いがキッチン全体に漂った。
小さな子供だった頃のパン屋さんから漂ってきた、あのいい匂い。
添加物を使っていないせいだろうな。

それに、自分で色々な配合を試してみると、既製品のパンを食べた時にも
配分の見当がつくようになった。
これは、思いがけない収穫だった。

(当時の色々な人との会話です)

《え?うさちゃん、パンツ食ってるの?ええ?(ゲラゲラ)》
あのね、パンツ食ってる訳じゃなくて、パンを焼いてるの!(ヲイ)

《なあんだ、そんなの別に珍しくないじゃない。オーブントースターでみんな焼いてるでしょ。》

だからねえ、できてるパンをトーストするんじゃなくて、小麦粉とバターと卵とイースト菌を混ぜて、こねて・・・

《ああ、自家製パンね。そんなのホントにやってんの?》
《アンタがそんな事できるなんて信じられない。今度持ってきてよ。》

確かに、オーブントースターでパンを焼いていたけどね。
いやー、日本語って難しい。(~_~)

今みたいな家庭用製パン器が無かった頃のお話です。

当時はパスタもよく食べて、ソース造りにも凝っていたせいか、
数ヶ月で私の体重は5キロも増えてしまったのでありました・・・

では、今回はこれで。
ちゃんちゃん♪

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

一歳の誕生日
こんばんは、うさねこです。
今日は朝からあちこち筋肉痛で、一日家にいました。

昨日の午前中は、先輩と一緒に鍵交換と入居前チェックが3件回りました。
さすがに慣れてきて、3件目では、「あら、もう済んだの?」と言われる位でした。
そう、でした・・・
取り外したはずの鍵を、また付けていたというオチつきで・・・
発覚してやり直しましたね、モチロン。(~_~)


午後は店舗に土地部門の課長が来て、まずは同僚に声をかけました。
「おお、(ここへ来てから)まだ1年しか経っていないのに、よくプロの動きになったもんだな」

次に、私へ。
「うささんは、もう3年位経ったっけ?何?まだ1年4ヶ月?もう何年もいるような気がしていたぞ。」
「みんな1年で、よくここまでやれるようになったもんだなあ。」

店長へ。
「オマエ、自分が1年目でどれだけやれていた?まだ何もわかっちゃいなかっただろ?」
苦笑して肯く店長へ、課長の言葉は続く。
「そういえば、オマエももうじきここの店長は1年たつんだったな。店舗がこのメンバーになって1年だ」
みんな1歳ということで、そんなら誕生パーティーでもやらなくちゃなあ」

全くこの課長、部下の扱いが上手いこと。(^_^;)

夕方に本社へ言ったら、直属部門の課長に声をかけられました。
「うささん、来月から(雇用の)契約更新だけど、来年もやってくれるよな?」
ああよかった。パートは1年契約なのだけれど、まだ何も更新の話が出ないから、ちょっぴり心配していたのだ。

同僚にも同じ電話があったそうで、まずは二人でホッと安心。

どんどん業務内容は増えたり、複雑になったりで大変だけど、色々なスキルを見に付ける機会だと思って、前向きに取り組むしかないものね。
この不況の中、(プラスこの年齢で?(^_^;))、やっと見つけた仕事だから。

と、心に刻むのでありました。
ではまた

テーマ : 今日の出来事。
ジャンル : 日記

トラックバックテーマ 第923回「春の色と言えば?」
春の色といえば、普通は桜のピンクをイメージすることが多いと思うけれど、
月別でいうと、私にとって3月は黄色
4月ならピンク
5月はラベンダー
春全般に広がる色なら、黄色が多いような気がする。

たとえば

一面に広がる菜の花畑。
たんぽぽ、キンポウゲ。
山吹、レンギョウ、えにしだ。
みんな黄色い春の花。

水仙、牡丹、チューリップ。
バラ、ポピー、パンジー。
これらの花にも黄色はある。

そして、名前も知らない野に咲く花や、たくましく根を張る、雑草と呼ばれる植物。
これらの花にも黄色が多い。
賑やかで明るくて、キャピキャピしたイメージとされる黄色。
黄色は芽吹く生命の強さを表す色なのだろうか。

そういえば、牡丹は黄色が一番香りが強くて、
次に白、最後が赤だと、以前牡丹寺で聞いたことがある
実際にそこで色々な牡丹の香りをかいだら、確かにその通りだった。
同様に、何かの植物で黄色の花色のものは、漢方の処方で薬効が強いと聞いた事がある。

やはり、黄色には強い生命力が秘められているのだろうか。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる