fc2ブログ
<<03  2010/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
続・幼年期の終わり?
(前回の記事『幼年期の終わり?』の続き)



現実も未来も、いつも予想どおりには行かない。
思いもつかない方向に向かっていく。
良くも、悪くも。

予測や予見ができると思うのは、人間の浅知恵?
自然はまだまだ、奥深い。

それでも人間は、何とか予測をして、
できる事をして、
未来に備えなければならない。

なぜって
未来を思えるのは、人間だけだから。

未来への恐怖
未来への不安

そして
未来への希望。


光も闇も、
丸ごと抱えて。


 
※ 小説 『幼年期の終わり』についての概要はこちらをご覧ください

スポンサーサイト



テーマ : 日常雑感
ジャンル : ブログ

幼年期の終わり?
こんばんは、うさねこです。

今日は関東地方も、どんよりと曇り空で、
季節が何週間も逆戻りしたかのような一日でした。

昨日は晴天で、ほどほどに暖かかったのですが
本当に、季節の歩みがいくら一直線ではないといっても
コレはないだろ?
そう突っ込みを入れたくなってしまう。

でも、もう、ずいぶん前から
日本ばかりでなく、世界中で言われていますね。

地球規模での、オン・パレードと言ってよい位の異常気象。

異常気象の原因は、
地球の温暖化に伴うエル・ニーニョ現象だとか、
今度は反対にラ・ニーニャ現象だとか、

そうかと思うと
実は温暖化より寒冷化が問題だとか、etc.、etc.

もう、本当に、何がなんだかわからない。

おまけに、あちこちで頻発する大地震。
今度は、中国で起きてしまった。

・・・どうして地震や災害は、いつも途上国や辺境地域を襲うのだろうね?

(アメリカにしても、カテリーナ台風に襲われた時に、いちばん被害を受けたのは、
ジャズ発祥の地、ニュー・オーリンズの
逃げるための手段も持たないような、貧しい人たち)

あまりに頻発する異常気象に、昔、誰かが言っていた。
「地球がカゼをひいているんだ」と。

カゼねえ・・・

気象学者の話では、
地球の気象サイクルが、今までと違う、
新しい段階に入っているのだとか。

そうすると、最近の異常気象は、
地球が『カゼ』のような一過性のものではなくて、
『思春期』
を迎えたと思ったほうが良いのかもしれないな。

人間だって、平和な子供時代(そうではない人もいるけれど)から
思春期になれば、心身ともに変化して、不安定になるものね。
(地球の上の生き物は、大変どころではないのだけれど)

映画『2001年宇宙の旅』の原作を書いた
A.C.クラークという作家の作品に
『幼年期の終り』という、SFの古典的名作がある。

その中では、変化して新しい段階を迎えるのは、人間だった。

でも、現実は、変化して新しい段階を迎えているのは、地球そのもの。
人間は・・・人間のやっている事は、変化した?

こんな事態、20年くらい前に、誰が予想できただろうね?

(つづく)

 
※ 小説 『幼年期の終わり』についての概要はこちらをご覧ください

テーマ : ちょっと聞いて
ジャンル : ブログ

ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる