fc2ブログ
<<03  2010/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
氷の国から
こんばんは。

金曜夜から雨がみぞれに変わり、土曜朝は小雨の降る中、
車のフロントガラスには、まだうっすらと雪が残っていました。

前日に引き続いて、かじかむ手で運転しながらの出勤です。

この日もどんよりと、季節が逆戻りしたかのような寒い一日になるかと思っていたら、
途中で太陽が顔を出し、職場の中はまたもや温室状態となりました。

気温の変動は激しいながらも、陽は順調に延びて、
まだ外は明るいと思っていたら、いつの間にか終業時間。

私にとっては、特に何事も無く、平穏な一日でしたが・・・

関東では、何人もの人が、積雪のために転倒してケガをしていますね。
交通機関も支障が出ていますし。
時ならぬ季節に降った雪に、たいていの人は戸惑ったのではないでしょうか。

大体、4月も半ばに雪だなんて、
時期外れという言葉も追いつかないほど、
時期はずれもいいところで、
本当に、地球の気象は、一体どうなっているのでしょうね???



世界を見れば、中国青海省の地震に続いて、今度はアイスランドで火山噴火が起きてしまった。

火山灰の影響で、欧州の空港では欠航が相次いだり、アイスランドの人たちも避難を余儀なくされたりしているそうです。

そのアイスランドですが、

この国は、数年前には経済破綻を経験し、今度は火山噴火という災厄のダブルパンチに見舞われて、さぞや大変なことで・・・

と思いきや、この国の人達は、意外と動揺していないようです。

火山噴火にも動じないアイスランド人のニュースはこちら
↓   ↓   ↓
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2718865/5625392

現地では、氷河から炎が噴出(!)しているそうですが、私たち日本人にとってはショッキングな光景でも、アイスランド人にとっては年に二度は見慣れた光景のようです。

まあ、さしたる混乱がないのなら、もちろんそれに越した事はないのでしょうが・・・ ^^;


ところで、クラシック好きの方ならワグナーの歌劇で、
若い方なら、ゲームやコミックでおなじみかとは思いますが、

北欧神話では、世界も生命も、氷と炎から誕生していますね。
そしてラグナロック(=神々の黄昏)では、世界は炎に包まれて終焉を迎えます。

(太陽や月さえ、いつも天空の狼に狙われている、あまり力のない存在だというのは、
日本神話とは逆ですね)

そのモデルになっているのは、アイスランドの自然だと言われていますが、
キリスト教圏になっているとはいえ、
そういった世界観はおなじみなのか、
さすがに、その発祥の地の人々だけの事はありますね(???)

アイスランドの人達がパニックに陥らないのは、
普段の準備も整えているからだそうですが、

日本で同様のことが起こったら、私たちはどう行動するのでしょうか。

個人ばかりでなく、政府の対応は?

う~ん・・・

思わず、考えてしまいました。

さて、話はまた変わりますが、日曜日は仕事がお休みです。
榛名に行ってこようと思っています。

まだ日曜日は、気温は低そうですが・・・ "^_^"
スポンサーサイト



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる