fc2ブログ
<<03  2010/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
バッハの平均律
J.S.バッハの『平均律クラヴィーア曲集』。

第1巻と第2巻から成るこの曲集は
鍵盤楽器のために

24の調、

つまり、すべての長調と短調で
前奏曲とフーガが書かれている。


ピアニストにとっての旧約聖書といわれるこの曲集は、
インベンションと共に、
音大生やピアノをやる人にとって

まるで高校生にとっての物理か数学のような存在。

(という事は、どういう事かお分かりと思うけれど)


でも、何故か私は好きだった。

それも、華麗なロココ調っぽさが加わる第2巻ではなくて
渋いほうの第1巻が。


傍目にもそれとわかる、華麗なテクニックを披露する、
というのではなくて

まさに一音、一音に意味があるタイプの曲たち。


それは、プレリュードよりもフーガに
よく表れている。

メロディーと伴奏、ではなくて

ツル草の大小のツルが
色と太さをさまざまに変えて、からまりあって
ひとつのタペストリーを織り上げるようなフーガ。


バッハのそんな曲が好きだった。


最初の職業を離れて、
音楽をだんだん聴かなくなり

ピアノもほとんど弾かなくなってからも
最後までこれだけは弾いていた。

一音、一音を噛みしめるように。



バッハの、24の調による『平均律クラヴィーア曲集』。



それは


私にとって


24色のクレパスの詰まった箱。
スポンサーサイト



テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる