fc2ブログ
<<04  2010/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
続・眼には芽を~花粉症対策
(前回の記事『眼には芽を』の続きです)

さて、イネ科雑草の花粉症にリベンジとばかり
その苦味に抗アレルギー成分を含むという
山菜のお惣菜を作って食べたうさねこですが、

今回の症状はちょっと重症ということもあり
一回や二回の食事では
まだ目に見える効果は無く
まだズキズキする頭と
ショボショボ眼をかかえ

そうこうしているうちに
手首や足腰に疲れが出てきました。


で、家事・雑用はやったけれども
だるさもあって、
この時はまだ、PCの画面は見られず・・・


日付は、さらに日曜の出勤日へ。

この日も私が用意したお弁当には
青菜のお浸しやサケのフレークと一緒に
例の、フキノトウ味噌と山菜のかき揚げが・・・

抗アレルギー弁当



朝方は、クシャミ・鼻水は治まっていましたが、
朝方は手首が重く、倦怠感もありました。

眼もショボショボを通り越してヒリヒリしていました。

前にもこんなことがあったので思うけれど
多分今、私のお目めは真っ赤っ赤状態だろうな。

これは、まさにホントの
ウサギ猫だよ(笑)


それにしても、このだるさ。
アレルギー症状が、全身に回ったのかな?
今日は無理をしないで、休めばよかったかしら。

と、最初は思いましたが、
仕事をしているうちに
だんだん楽になってきました

あら。ようやく
山菜たちのパワーが効いてきたのかしらね。

それに、下手に休むよりは、
心身をフルに活動させて
新陳代謝を活発にするほうが良い場合もあるものねっ



・・・という訳で
一時はどうなることかと思いましたが、
一日の仕事を終えて、帰宅する頃には
頭の重さがやや残るくらいで
ほぼ回復していました。

それからもまだ、油断大敵とばかり
毎食これらのお惣菜を取っていたせいか
月曜夜には、体調は元に戻っていました。

場合によっては病院へ行こうと
思っていただけに・・・
予想外の回復でした!

薬は何も飲んでいないんですよ。
   (というか、なるべく飲みたくないんですよね。
   飲むと眠くなるし、他にも副作用があるしで。

   眠くならない薬も売っていますが、
   自分の場合は、肝心の効き目が無かったので・・・)


やっぱりこれは
山菜の抗アレルギー成分のお陰としか
思えません。


ああ、偉大なるかな、山菜パワー。
偉大なるかな、自然の恵み。

(さらば、イネ科雑草一族の陰謀よ)

・・・という訳で、幸い
今はすっかり元気になりました。

ところで、あとで思ったのですが
今回の症状が重かったのは

何日か寒い日が続いて、身体が冷えてしまったのと
疲労回復という大義名分の下に
甘いものを食べ過ぎたせいもあるのではないか、
と。

漢方では、甘いものの摂りすぎは、
身体を冷やすといいます。

   身体が冷える
   ↓
   免疫力が低下する
   ↓
   病気にかかりやすくなる


ちょっと待って。

これって、結局・・・
イネ科雑草のアレルゲンは確かにあれど


ここまで悪化させた原因は
自分にあり

ということではありませんか。

ああ、やっぱり、日頃の注意は大切。
ちょっとした事が、関係するんだ。

以上、身にしみて感じたうさねこでありました。



P.S.漢方では、花粉症の原因は、
水分の摂り過ぎにあるというそうです。

   水分過剰
     ↓
   身体が冷える
     ↓
   鼻水・涙目などで
   余分な水分を排出しようとする

   という図式。

この事を知った時、私は心当たりがすごくありました。

同時に、なぜシソのジュースやテン茶を飲んで、
逆効果になったのかも・・・

(でも多分、よく身体を動かして、汗をかく人なら
問題ないのでしょうね)

花粉症のみなさんも、ご自分に合う
対策の方法が見つかって
良くなりますように!


花粉症のお話は、ひとまずこれにておしまいです。
ここまでお付き合いしていただいた皆様、

有難うございました。

P.P.S.ここまで書いた時、
かえるままさんが簡単免疫力アップ料理を考案して、
ご自分の記事に載せてくださるとのコメントが入りました。

楽しみですね!

ではまた、ごきげんよう


↑ランキングに参加しています。
良ければ応援クリックをお願いいたします。


スポンサーサイト



テーマ : 花粉症対策
ジャンル : ヘルス・ダイエット

眼には芽を~リベンジ・花粉症
(前回の記事)
金曜からショボショボ眼に悩まされた筆者・うさねこ。

最初はドライアイかと思っていたが、
クシャミ・鼻水、あげくは頭痛まで出るにあたって、

かねてからの持病であった
カモガヤ、スズメノテッポウ、スズメノカタビラなどを初めとする
イネ科の雑草の花粉症ではないかと思い当たり

眼には芽を、つまり
ショボショボ眼には山菜の芽を とばかりに
   
イネ科雑草一族の陰謀に
リベンジを決意するのであった



こんにちは、うさねこです。

花粉症の症状ですが、
現在、時々クシャミがでる程度に
治まっています。

ご心配をおかけして、大変すみません。
コメントや。効果のある食べ物を教えて下さった方たち、
有難うございました。


さて、翌日土曜日は休日だったので
朝から洗濯やその他の家事を午前中に済ませ

昼食の用意に取りかかりました。

今回のお惣菜には
前の晩に買ったこごみ・ワラビ
そして私にとっての、花粉症からの最大の救世主である
フキノトウ

この三種類の山菜を使いました。

まずは、日持ちする常備菜ということで
フキノトウ味噌を作ります。

天ぷらにすると、随分苦味は和らぐのですが、
そのまま煮ると苦味が強いので、

北海道のかえるままさんのブログ4月19日の記事で紹介されていた方法で、
前もって3~4時間、重曹水につけて
アク抜きをしておきました。

今回の調理の手順は、手抜きもいいところで、

まずはフキノトウを刻んで煮て、
黒砂糖とショウユ・だしで味付けして
最後に味噌をからめて煮込んで終わり。

というものでした。

そして、こごみと残りのフキノトウは天ぷらに
こごみ・ワラビはかき揚げにしました。



前回、山菜メニューでリベンジ
といっておきながら、
山菜ご飯ならともかく、
このお手軽な献立(←手抜きともいう?)は、
一体何?

と仰る貴方、お許しあれ。
本人の調子が出なかったもので・・・(^_^;)


そして、できたのがこちらです。
   ↓   ↓   ↓
あく抜きしたフキノトウ味噌 山菜かき揚げ



フキノトウ味噌は、黒砂糖を使ったせいで
色は冴えませんが、あく抜きしたせいでしょうね、
苦味が薄れて、食べやすい味になりました。

かき揚げのピンクの部分は、
小エビではなく、ニンジンです。
ヤマイモも入って、これぞ滋養・健康食

(ああ、そういえば、
小エビ入りのシーフードmixも
冷凍庫にあるのだった・・・)
後から気づく、相変わらずのうさねこ。


かき揚げのほうを食べたら、これがまた
所により、ワラビの茎の苦味が強いこと。
昔、東京の多摩地区に住んでいた時に、
自生していたワラビを取ってきて
そのまま天ぷらにした時は、美味しかったのに・・・

なぜ?と考えたら

時期が違いました。

その時は、確か4月で、
今回は5月の中旬です。

皐月の風を受けて育ったワラビは、
体内に十分なアクを蓄えていたのですね。

だから全く、同じ食材でも
食べる時期を考えて調理しろよ

と、自分にツッコミを入れながら、
まあ、苦味が強いだけ、
アレルギーにも効くだんべ
(↑群馬の方言です)

と、自分を納得させて食べました。
(つづく)



↑ランキングに参加しています。
良ければ応援クリックをお願いいたします。
ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる