fc2ブログ
<<05  2010/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
榛名(はるな)神社・ラストスパート
(前回までの記事の続きです)


さて、榛名(はるな)神社のお手水を使って、さらに石段を登り、
(筆者は、この辺で息を切らせていますが、
ご年配でも、足腰の丈夫な方は平気です)(~_~;)
昔の社務所があるスペースへ通じる門をくぐります。

↓この門です
榛名社務所前の門


この門をくぐった向こう右側には、木のベンチが幾つか並び、
参拝の現地での待ち合わせに使われたりします。

そして、さらに最後の関門!
またまた石段を登り、龍の飾りのついた門を抜けると
(ああもう、グッタリ)

本殿と、現在の社務所があるスぺースに到着。


逆光のため、クリアに撮影できませんでしたが、

↓本殿と、バックのご神体の岩です
榛名本殿と後ろのご神体


風化で岩がえぐれて、そそり立つ巨人の首のようになっていますね。
横から見ると、この部分は、かろうじて前の木々で支えられているように見えます。

榛名神社の周りには、この他にも珍しい形の奇岩が
幾つも見られます。

思いがけないことに、
ここの参道から見られる、渓流の対岸は
中国の雲南省に、似たような景色があるそうですよ。
確か、桂林とかいったような・・・



さて、この榛名神社のある榛名山ですが・・・

私が子供のころの運動会の組分けは、
小・中学校とも普通の赤組・白組ではなくて

上毛(群馬)三山である
赤城(あかぎ)・榛名妙義(みょうぎ)
それに、浅間(あさま)を加えた4チームでした。

鉢巻の色は

赤城:(当然のように)
榛名:水色(榛名湖からの連想でしょうか)
妙義;
浅間:白

でした。

何だか、複雑ですね。
時期によっては、
さらに『白根』というチームもあったようです。
四つ巴、どころか、五つ巴の戦いですね。

この、『白根』というのは
日光にある白根岳のことらしいのですが、

浅間山は、所在地は長野県でも
群馬のたいていの場所から見えて
おなじみですが・・・
白根岳とは、これいかに?

そんなん、しらねーよ!
ってね。
(栃木の皆さん、ごめんなさい)

しかし、『白根』チームの鉢巻の色は、
一体、何色だったのでしょうね。
白はもう、浅間チームで使われているし・・・

そんなん、しらねー!

ハイ、わかりました。

※今回の榛名シリーズは、いったんもめん終わりです。
お花の写真もいくつか撮ったのですが、
それはまた、後の機会と言うことで・・・

ではまた



↑ランキングに参加しています。
良ければ応援クリックをお願いいたします。 


スポンサーサイト



ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる