fc2ブログ
<<06  2010/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
高崎の観音様
7月10日。
関東の私の地域は、
梅雨時にしてはカラっと晴れた、好天に恵まれました。


10日は、浅草寺のほおずき市の二日目です。

前回の記事『浅草ほおずき市の思い出』でも書いたとおり、
7月9日から10日にかけて観音様にお参りすると
四万六千日分の功徳(くどく)が頂けると言われています

中でも10日は功徳が高いそうですが、
今頃は、浅草寺をはじめ
観音様をおまつりする寺院では
さぞや、沢山の人出でにぎわっているのだろうな


ああ、本当に、こんな日に
仕事をするなんてもったいない
私もどこかへ行きたいよ~

…などと思えど
ほとんど私一人で、職場の店番をしておりました。



ところで観音様と言えば、
私の出身地の群馬県にも
観音様がございます。

高崎市市街地西部にある、白衣大観音がそうです。


埼玉県のほうから国道17号線沿いに北上すると
道の左手、観音山と呼ばれる丘の頂上に
こちらを向いた、白い衣の
大きな観音様の像が見えます。

通称、高崎観音
高さ41.8mのこの観音様は
白衣(びゃくい)観音とも呼ばれています。
(普通は「びゃくえ」と読みますが)

地元、高崎では単に「観音様」で通っています



小さい頃は、両親に連れられて
よくこの観音山に行きました。


観音像の中(胎内と呼ばれます)は空洞になっていて
肩の部分まで人が登っていけるのです。


観音像の胎内は9層に分かれていて
全部で20体の仏像が置かれているとか。

私の記憶はもうオボロで、中で何を見たのか
ほとんど思い出せません。

この観音像のある観音山を中心に
いろいろな施設が作られて
観光地として整備されました。
(中には「カッパピア」という遊園地のように
閉演になってしまった施設もありますが)

今でもこの高崎観音
高崎市のシンボルだそうです。

余談ですが、私の高崎市在住の友人に
自分のパソコンに
観音様にちなんだ名前をつけている方がいらっしゃいます。
観音様のファンなのでしょうか。


観音様は、昔から日本人にとって身近な存在で
西洋での聖母マリアのように
慈愛に満ちた、理想の母性像、または女性像にたとえられてきましたね。

(つづく)

P.S. 高崎観音の写真ですが、
今回はなかなか適当な画像が見つからなくて
直接アップできませんでした。

観音山にそびえ立っている
遠景写真がほしかったのですが

すみません、そのうち機会があったら
写真を手に入れてアップしますね。

興味のある方は、こちらをどうぞ
高崎観音の紹介http://www.saito88.com/kannon_B.htm




↑ランキングに参加しています。
良ければ応援クリックをお願いいたします。 

スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる