fc2ブログ
<<07  2010/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
真夏の晩に飛ぶものは~怪談ばなしに寄せて
下の写真は、何でしょう。

↓    ↓    ↓
人魂?


人魂かしら。

まさかね。



この正体、わかります?

・・・実は、タンポポの綿帽子
写真をもっと加工できれば、人魂らしく見えるでしょうね。
残念ながら私の携帯では、ここまでの加工(バックを暗くする)が限度でした。



さて、夏もこの季節は、言わずと知れた、怪談ばなしが真っ盛りですね。

この時期、TVやメディアでは、色々特番が組まれたりして
ブログでも、あちこちで色々な不思議な体験談がアップされています。





幸か不幸か
私は、霊的なものに敏感な体質ではなく、
死んだ人にまつわる不思議体験もありません。


身近な話としては、

父方の祖母が亡くなった時、父のいる部屋の窓ガラスが
風も無いのにガタガタガターッと鳴った

そんな話を聞かされたことくらいです。

亡くなった祖母が会いに来たとか、そういうレベルではありません。



昔、本で読んだのですが、
幽霊というのは、実際に見た人の話では、
ホラー小説にあるような話とは違って

生前、親しかった人が現れることが多く
そのせいか、怖いというのではなく
懐かしい感情が湧くそうです。

そして、見る時刻は明け方が多いそうです。

明け方というのは、人間の脳が誤作動を起こしやすい時間帯だそうなので
幽霊というのも、脳の誤作動が生み出した産物にすぎないかもしれません。

でも、もしそこで親しかった人の姿を見たり、話をすることで
見た人の気持ちが慰められたり、すっきりしたりするのなら

脳も味なことをやるものだ と思ってしまいます。



ですが
そこで疑問が一つ。

続きを読む

スポンサーサイト



ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる