fc2ブログ
<<09  2010/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
空の青、そして雲は行く
こんにちは、うさねこです。

先日は、いつも遊びに行くfuseさんのブログ『革作家の日記』で、
壷やきさんが始めた「みんなの空」という企画の
『10月10日正午の空を撮ろう』(みんなの空)
というイベントを知り、自分もエントリーしたいと思っていました。

ところが、当日は用事ができて、空の撮影はできずじまい。

その代わりといっては何なのですが、
別の日に撮影した空の写真をいくつかアップしてみました。

いつもとは、少し趣向が違いますが
お付き合いくださいませね



☆彡☆彡☆彡

まず、最初は
雲ひとつない快晴の空

一面の青空

う~ん、いいんだけど

…なんか、面白くないなあ、青一色って。


↓これくらい変化があるほうが、面白いかも(素直じゃない)
雲2種類


正確な数字は忘れましたが、
晴天のうちでも、雲ひとつない日というのは、一年を通していくらもないそうですね。

気象学上『晴れ』に分類されてはいても、実際には空の面積の何%かを、雲が占めていることがほとんどだそうです。




よく、悩みの事を『雲』にたとえたりしますが

これで言うと

人生、悩みはつきもので

悩みがない日なんて、珍しいことだよと、

そういう訳ね。




うん。

最近のうさねこは
悩みとも
少しは上手く付き合えるように
なってきたかもしれないにゃ。




あ、ポコポコと

太陽と雲

雲たちの登場




見ていると、そのうち


だんだん



陽射しの下、

太陽と雲・その2


空を飛び始めた






     本当に、空や雲の動きを見ていると

     いつまでも

     飽きが来ません




    …って、時は10月、神無月(かんなづき)。

     いくら季節はずれの暑い日が続こうと、


     そこはそれ




     キンモクセイも香ったり

     スジ雲も出たりして




  はとっくに来ているだろうが




     いや、違うって




…などと一人ツッコミで

おばかな事をつぶやいているうちにも




風に乗って
雲ポコポコ

雲が飛んでいく



ムクゲの花の上にも

雲を見上げるムクゲの花

  


…ここで、腰折れを一句 
 《神無月(かんなづき) ムクゲの上にも雲ひとつ》



☆彡☆彡☆彡

最近、色々な方のブログで、沢山素敵な写真を見ているせいか

どうも、目が肥えてしまったようで…

自分も携帯でなく、デジカメで
花や風景の写真を撮りたくなってきました。


とりあえずは、家族の持っているデジカメを借りて
扱い方を覚えようかと思っています。


では、今回はこの辺で


ここまでお付き合いくださり、有難うございました。



ではまた


最後までお読み頂き、有難うございました。

3つのランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチっと応援お願いします

↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ 人気ブログランキングへ 

    応援ありがとう
P.S.今回は、こんなつぶやきでごめんなさい。
この前が長文だったから、足して2で割るとちょうど良かったりして?

ああ、それにしてもデジカメで撮りたいな
うさうさ八幡~トラックバックテーマ「お守りやおみくじは、いつも持ち歩いていますか」第1059回その2・お守り篇
こんにちは。(こんばんは?)
前回のトラックバックテーマ「お守りやおみくじは、いつも持ち歩いていますか」の『その1・おみくじ篇』に続いて、今回は『その2・お守り篇』です。

宇佐八幡のお守り 


お守りですが、私の場合、普段は買いませんね。というのは、おみくじよりもお値段(初穂料というのでしたっけ?)が張るので…^^;

めったに行かないような遠方の神社に行った時は、お土産や記念として、手ごろな値段のものを買ったりします。
小さなお守りは、肌守りとして身に付けたり、お財布に入れておくのだと言うので、お財布に入れたりします。

さて、上の写真は、大分にある宇佐神宮(通称・宇佐八幡)の交通安全のお守りです。


可愛いでしょ?


今回は、このお守りを手に入れたときのお話です。


☆彡☆彡☆彡

それは、ある年の秋の事。
時刻は、深夜をまわる頃。

関東の某所から、一台の乗り合わせの車が旅立ったと思いねえ。
(なぜここで江戸っ子口調になるのかは不明)
目指すは、遠く九州は大分の地にある、宇佐神宮。

もちろん、筆者・うさねこも乗り込んでいました。
今までになく長時間になるであろう旅行に、目的地に着くのは夕方だよと聞かされて、それ相応の覚悟と備えはしていましたが…

それはもう、長い旅路でした。

窓ガラス越しに入ってくる、暖かな、と言うより
季節に似合わない、強い日差しを終日受けながら
なぜか、何時までたっても道中の行程が進まない

確か、夕方には到着すると聞いていたのに
今、もう午後の3時ですよ。
なのにまだ、本州ですか?
何時になったらたどり着いて、休めるの?

…という感じです。
まあ、車と言うのは電車と違い、交通事情に左右される度合いが大きいのは、承知の上ですが。

途中で入ってくる情報では、到着予定時刻が
その都度、後へ後へと修正されていく。

ああ、うさうさ八幡、宇佐八幡。
いつになったら着けるのか。

(この続きは、下の《続きを読む》をクリックしてください)

3つのランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチっと応援お願いします

↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ 人気ブログランキングへ 

    応援ありがとう続きを読む

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

トラックバックテーマ 第1059回「お守りやおみくじは、いつも持ち歩いていますか」その1・おみくじ篇

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です! 今日のテーマは「お守りやおみくじは、いつも持ち歩いていますか」です。初詣や、何か特別なお願い事がある時等に、神社やお寺に行き、お願い事をし、おみくじやお守りを購入すると思いますが、皆さんは、おみくじやお守りを日頃持ち歩いていますか?それとも、お家に置いた�..
トラックバックテーマ 第1059回「お守りやおみくじは、いつも持ち歩いていますか」




おみくじやお守り・・・
まず今回は、おみくじについて。


『大吉』と出たおみくじなら、バッグやお財布に入れて、持ち歩いています。
ただし、たいていの場合は、入れたこともじきに忘れてしまいますが(笑)

ちょうど、昔の後輩が飼っていた犬が大のお豆腐好きで、もらうとすぐ穴を掘って埋めるものの、その後は忘れて、放っておく話を聞いたことがありますが、それと同じですね。
・・・って、私はか。


それはさておき

その時の自分の状態と、引いたおみくじの結果が連動していることが多いと思えるのは、気のせいでしょうか。
それとも、シンクロニシティ?


たとえば、こんなことがありまして・・・




昔、最初の職業を離れて数ヵ月後、まだ何をするとも先の展望が立っていなかった頃のこと、
茨城の鹿嶋神宮に何人かで参拝したことがありました。

「自分はこの先、どうすればよいのか指針を示してください」
そう祈って引いたおみくじは、なんと「凶」

解説文はと言うと、
「自分自身が定まらないのに、何をやっても上手くいくはずが無い」
確か、こんな意味の内容でした。


いやしかし
ここでめげては女がすたるよ。

それなら、新たに自分で誓いを立てればいいんだよ、
というお仲間の温かい言葉に励まされて、旅行の帰りに再度立ち寄って
おみくじを引き直しました。

そして、宣(の)り直せばたちまち応えてくださるのが、
日本の神様の有り難いところ (?)
今度はめでたく「大吉」でした。

     ☆

     ☆

     ☆


    ああ、はい。

「おみくじで何が出るかなんて、そんなのは確率の問題だよ」
というご意見もあるでしょうね。

でも、ただの偶然でも、確率の問題であっても
とかく、意味のあるものとして受け止めてたいのが、人間の心理。
そうやって脳にインプットして、信じ込んだら・・・
そのようになってしまうのが、人間ですからね。


おみくじに限らず、占いなどで良くない結果が出たとしても
それは、あくまでこのまま行ったら未来はこうなるよ、ということ。
それで更に悲観的になってしまったら、逆効果もいいところで・・・

良くない結果に対しては、
予防策を立てて、注意していればいい、
そう思えばよいのですから。



(そう言えば、最近何かのコミックで
「気学ってのは、人を幸せにするためにあるんや」という言葉を見かけましたっけ)


「占いは良いことだけを信じる」という人がいますが、
その意味では、賢明な考えでしょうね。


さて、私がバッグやお財布に「大吉」のおみくじを入れて、そのまま存在を忘れてしまうのは、なんでかって?

いいんです、一旦忘れてしまったほうが。
良い事にも悪い事にもとらわれずに、今この瞬間をまっさらな心で生きる
これが女の生きる道よ、ホホホ・・・

↑ウソです。
単に忘れっぽいだけです。

では今回は、これにて。
次回は、スリルに満ちた『お守り篇』をどうぞ。
最後までお読み頂き、有難うございます。

榛名・大吉おみくじ 榛名神社のおみくじ

P.S.榛名神社には、『ご神水御籤』というおみくじもあります。ご興味のある方は、過去記事『榛名の水みくじ』をご覧ください。

3つのランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチっと応援お願いします

↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ 人気ブログランキングへ 

    応援ありがとう

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

免疫力は、意志の力?
こんばんは、うさねこです。

実りの秋の訪れと共に、あちこちで秋の花々も咲いています。
外を歩くと、漂ってくるのはキンモクセイの香り。
その姿は見えなくても、心を落ち着かせるその香りで、
どこか、この近くに咲いていることがわかりますね。


そして、やはりその姿は見えなくても、
私たちのお鼻のムズムズや、ノドや目のヒリヒリで
どこか近くで咲いていることがわかるのが
ブタクサ、セイタカアワダチソウなどの
秋の雑草たちでございます。


うん、敵は強いよ。
何てったって、子孫繁栄、種の存続がかかっているのだから。


そして、危うく花粉たちのトリコとなりかけた筆者・うさねこでしたが、
前回のの記事でご紹介したどくだみのお茶のお陰で、身体ぽかぽかのエネルギーをもらい、
今日は症状もほとんど治まりました。


その調子で日中も飲めれば良かったのでしょうが
あいにくと、職場ではそうも行かなかったせいか
夕方になって外に出てから、クシャミ連発となりました。

やっぱり、飛んでいるんだねえ、花粉。

でも、昨日までは病院に行かなくてはダメかも、と思っていた状態から比べると、ウソのようです。


体調って、あまり重症になってからは別なのでしょうが、
意外と、ちょっとした事で
ずいぶん違ってくるものですね。


昔から「病は気の持ちよう」と言いますが、
免疫力自体も、感情の変化にずいぶん影響を受けることが
最近、わかってきたようですし。

「がっかりすると風邪を引く」と言っていた先輩がいましたが、
それも、どうやら真理であるようです。

そして逆もまた、真なり。

リューマチの患者さんたちに、月1回、落語の講演を聞かせて
症状の改善に役立てている病院の話を聞いたことがあります。

昔、アメリカのある俳優は、ガンで余命がいくらもない、と宣告されましたが
数ヶ月ぶっ続けで、コメディを観て笑い続け、
ガンが消えてしまったという話もあります。


免疫力は、結局は意志の力によるところが大きい、という人もいますね、医師の力ではなくて ^^;

意志の力って、「自分は健康なんだ」とか、「病気にはならない」と思うこと
・・・つまり、自己暗示のこと?


そう言えば、「この薬は効き目がある」と思って服用すると
たとえそれが、効き目の無いはずの薬であっても効いてしまう・・・
と言うか、症状が改善すること(『プラシーボ効果』というものですね)
これは、結構大きな割合であるそうです。



おそるべし、意志の力。
・・・と言うか、暗示の力。


そこで思い出すのが、こんな話でございます。



昔見たTV番組でのことです。
ある若い女性タレントさんが、ご自分のダイエット成功談を披露していました。

食事制限をしなくもダイエットに成功したという彼女いわく、
「たとえば、メロンパンを食べるときにもコツがあるんです」

みんな:え、何?

彼女:まず、『このメロンパンは、10キロカロリーしかない』と、自分で信じ込むんです。

みんな:ほお~


     つまり、自己暗示で、消化吸収力もコントロールって訳?
     まあ、そういう方法もありかも・・・

 ところが、続いて彼女の発言は、ある意味センセーショナルでした。



彼女:それだけじゃないんです。その次が大事なんです

みんな:何?何?

彼女:このメロンパンに、『あなたは10キロカロリーしかないのよ』と、言い聞かせて、
   メロンパン
   『自分は、10キロカロリーしかないメロンパンだ』信じ込ませて食べるんです。
   
みんな:はい????

観ていた私も、一緒に????でした。


「このメロンパンは、10キロカロリーしかない」
自分でそう信じ込むのは、まだ、わかるけれど。

でも、メロンパンに己のカロリーを信じ込ませるというのは・・・
これはすごい。
私などには、到底できないワザだよ。


う~ん。

ああ、そうか。

この場合は、『メロンパンにそのカロリーを信じ込ませた』と、
彼女が信じ込んでいるのか。
そうする事で、さらにダイエット効果が出るのなら、すごいな、これは。


う~ん。
食べる楽しみと、美の両立。
そのために発揮した根性知恵と意志の力。

これには、しばし、感心してしまった・・・



それにしても、自分の場合は、少し甘いものを制限しなければ。
漢方では、一般に甘いものは身体を冷やす作用があるというし、
アレルギーが出るのも、そのせいかも。

・・・おのれを振り返って、反省したうさねこでした。


ではまた、今夜はこれで。
皆様、おやすみなさい。


3つのランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチっと応援お願いします

↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ 人気ブログランキングへ 

    応援ありがとう

テーマ : 健康で過ごすために
ジャンル : ヘルス・ダイエット

どくだみのお茶
こんばんは、うさねこです。

またもや更新の間が開いてしまいました。
いつもながら、その間もご訪問や応援ポチしてくださった方たち、
有難うございます。

あれからお陰様で、風邪からは脱出できた模様です。
心配した皆様からの温かいコメントを幾つも頂き、本当に感謝!でした。
(中には、ご自分も風邪を引いている方からも・・・ウルウル)


さて、何とか風邪の呪縛からは逃れて
朝の起床が楽になりました。

ところが、だんだんと時間が経つにつれて
お鼻がムズムズ、ノドと目はヒリヒリ。

そこで私は悟しました。


     ああ、始まったか

     秋の花粉症。


いったん夏にはおさまったものの、また秋になって
何かの花粉が飛んでいるのに反応しているんですね。

おまけに身体がだるいし、
顔が熱っぽい症状が出てきまして・・・


そこで買ってきたのが、これです。

どくだみ健康茶

↑どくだみ健康茶


乾燥させたどくだみの葉をベースに

 はぶ茶・はと麦・ほうじ茶・はま茶・甘草・柿の葉・くまざさ

これら8種類の材料が配合されています。

どくだみやはと麦には、毒素を排出するデトックス作用があり、
他の材料も、漢方で使われるものがほとんどですね。

↓袋に入っています
どくだみ健康茶・中の袋



↓袋の中はこんな感じ
どくだみ茶・袋の中身


特にどくだみは、蓄膿症にも効果があると言われているので、


    「要は、お鼻の炎症に効くんじゃないの」
        ↓
     「効くような」
        ↓
     「効くよねっ」


と、漢方に詳しい人が聞いたらヒンシュクを買うような
三段論法の元、飲んでみました。



(☆袋のまま、急須に入れてお湯を注ぐか、ヤカンで沸騰したお湯に入れて煮出します)

どくだみ健康茶・注いだところ☆


すると間もなく

身体がぽかぽかしてきました。


・・・と、こう言うと

     え~、うささん
     ぽかぽかって、またかい?

     この前、生姜のお茶のときも、そんなことを言っていなかったっけ?



・・・などという声が聞こえてきそうですが、
生姜のときとは、温まり方が違うんですよね。


生姜の温まり方は、身体がカーッと熱くなって
手足が脈打つような感じで、急性の熱さという感じ。

これに対して、どくだみ茶の時は
熱いとか、脈打つとか言うのではなくて、
もっと緩やかに、でも、ひたすら温かい

そう、まるで
お風呂に浸かっているような温まり方です。

実はこういった、どくだみを使ったお茶は
以前、冬に身体が冷えていたときも、飲んでいた事がありまして
やっぱり、そんな感じでぽかぽかしましたっけ。

生姜の、あのカーッとくる感じが苦手な方は、こちらの方が向いているかも知れませんね。
気のせいか、穏やかな分、生姜よりもぽかぽか感が持続するような・・・

そうして、全身の血行が良くなったのを感じながら、
だんだん身体が楽になってきたので、
今日はコスモス畑の写真を撮りに行ってきました。


・・・という訳で、ブログのネタもでき
いえいえ、ブログも無事、更新できたので、
今夜はゆっくり寝ることにします。
いやー、結構、結構。

それでは皆様、お休みなさい。
お互い、体調には気をつけましょうね。
ではまた


P.S. 今週は、今までよりまめに記事を更新しようと思っています。
毎日、記事を更新できる人を、本当に尊敬してしまいますね。
私も、毎日の記事アップは無理でも、次回のために少しずつ準備をしていようっと。

    自戒を込めて


3つのランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチっと応援お願いします

↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ 人気ブログランキングへ 

    応援ありがとう

テーマ : 健康で過ごすために
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる