fc2ブログ
<<10  2010/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
強き味方よ、君の名は
こんばんは、うさねこです。

ここのところ、仕事で外に出ている時間が多いせいか、またもや身体が冷えてしまったようです。
とりわけ、火曜日の朝一番、冷え込み具合も一番の中で、お客様との現地待ち合わせの寒かった事。

はたして、帰宅してからは、肩や腕先がスースーと寒くなり、またもや風邪を引き始めたようで・・・

ああ、もっと本格的なマフラーとコートを着用しなくては。

という訳で、水曜日の今日は、終日家でじっとしていざるを得ず。




こんな時には、温かい服装で、部屋も温めるのが定番ですが、

一刻も早く、温かくなりたいのが人情というもの。



そこで今回は、前回も記事でも予告した
あの、強~い味方に
またもや
お出まし願うことになりまして・・・




え、強~い味方?



はい。その名は


     ショール



では無くて


     ショウユ



違うだろっ





(もったい付けるなって)


   それは・・・

         生姜です。

いったん身体が冷えてしまい、おまけに風邪も引き始めた状態では、
身体の内側からも温めなければね。




生姜の成分のうち

身体を温めてくれるのは、その主な辛味成分である
「ジンゲロール」「ショウガオール」
この2種の働きによるものです。

末梢神経を温めるのが「ジンゲロール」
血液の循環する量を増やし、身体を心から温めてくれるのが「ショウガロール」


南アジア原産ですが、日本へは3世紀頃、中国経由で伝わりました。
平安貴族たちの間では、風邪薬として用いられていたそうです。






ふ~ん、すごい
やっぱり君たちは
風邪治しのベテランだったのね・・・
感謝、感謝



そうそう、運よく数日前に買い集めていました。

生姜グッズ勢揃い

↑生姜グッズです。


おなじみの生姜クズ湯に加え、
生姜味噌汁・キャラメル・生姜の砂糖漬け etc.


この中で、「生姜味噌汁」は、
会社でのお昼どきに重宝しています。
具リーズドライされた青菜や、トウフなどの具も気前良くゴロゴロ入っています。
もちろん、生姜が効いていて、飲むとその後ポカポカします。
生姜紅茶と良い勝負かもしれません。



「そのまんま生姜」は、
そのまんま、生姜の砂糖漬けですね。(笑)
細くカットされています。

生姜の砂糖漬けそのものは、以前から寒い季節にはドラッグストアで売っていますが、
量が多くて、最後のほうになるとパサついてきたりするので、
これは短期間での食べ切りサイズでちょうど良いかも知れません。

榛名神社山門を入ったところのお店でも、お土産として生姜の砂糖漬けを売っています。
量も多めで、何より、しっとりとして柔らかくて
とっても美味しくて食べやすいんですよ!)

(注・ただし、お値段はお高めです)



永谷園では、2007年から『冷え知らずさんの○○』という名前で、生姜を使った色々な食べ物を発売しています。

         ↓スナックまである
        生姜スナック

生姜のパワーもすごいけれど、商品を開発した人のパワーもすごいな。

このコーンスナックの元になっているのは
同じ名前のカップお粥ですが、温まりたいときの軽食として、
また、朝食としても便利です。


さて、うさねこが今回新たに注目したのは、





          《黒糖しょうがぱうだー》です。
          黒糖しょうがぱうだー アップ


珍しいと思って買ったものの、生姜がどれ位入っているかは正直言って、あまり期待していませんでした。
ところが、この《黒糖しょうがぱうだー》

          生姜パウダー袋をあけた処



なめてみたら、生姜のピリピリが強い!

これは期待できるよ。

お湯に溶いて飲んでみる。美味しい。
         生姜と黒糖のお湯



黒糖の味がまろやかなで、その中にも、ちゃんと生姜のピリリを感じます。

生姜湯とは違い、クズ粉を含んでいないので、さっぱりしています。
その分、カロリーも抑えられているので、寝る前にも安心して飲めますね。
葛根湯として、漢方の処方にも使われるクズ粉は、確かに身体を温めてくれますが、
結構カロリーが高いんですよね。

(もっとも、市販のクズ粉は、実際にはその成分のほとんどが馬鈴薯から採ったデンプンだそうですが)


この、《黒糖しょうがぱうだー》は、そのままお湯に溶いて飲んでも良いですが、お料理やお菓子作りにも活躍しそうです。
黒糖しょうがぱうだー レシピ

もちろん、このパウダーで、生姜紅茶もお手軽に作れます。



アップルティーやストロベリーティなど
フレーバーティーのパックがあったので、それらを使った生姜紅茶を飲んでみましたが

うんうん、確かに美味しいし、ポカポカするよ。


でもなあ・・・


黒糖で味がまろやかな中にも、何かこう、もう一つ風味がほしい。
うさねこは、こう見えても味にはうるさいのです。




酸味が加わると良いのかしら。
しからばどうだい、レモン汁を入れてみたら?



そう思って試してみたのですが、
これは失敗。

かえって味を損ねてしまいました。
栄養的にはビタミンも一緒に摂れて、一石二鳥なのでしょうが・・・



あーあ、しょうがない。

しからば、他には何か、ブレンドすると良いものは?


しばしの間、考えて


「あるもの」を試してみたら、それが上手くマッチしました。
ちょっと、意外な取り合わせかも。


・・・うん、少なくとも
うさねこには、《いける》取り合わせに思えましたよ。




「あるもの」

果たして、それは一体、何でしょう?





・・・え?この前から引っ張ってばかりだって?

すみません。

言いたいのですが、そろそろ時間切れなので、
この続きは次回までお待ちくださいね。



ここまでのお付き合い、有難う。
コメントを頂くと、とても励みになります。返信が遅れるかもしれませんが、どうぞお寄せくださいね。

3つのランキングに参加しています。
ポチっと応援お願いします

↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ 人気ブログランキングへ 

    応援ありがとう
スポンサーサイト



テーマ : 健康で過ごすために
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる