fc2ブログ
<<10  2010/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
味覚の不思議~どこにでもある「あるもの」って?
(この記事は『温度差という敵がいる』と、それに続く『強き味方よ、君の名は』の続きです)

さて、ソッコーで身体を温めてくれる心強い味方、ショウガ
昔の人は、それを知って、普段のお料理にも応用していました。


たとえば、ナスの料理。
ナスは身体を冷やす働きがあるので
(秋茄子は嫁に食わすな、というのは意地悪ではありません)
料理には、身体を温めるショウガやトウガラシを一緒に使うのだとか。

本当に、昔の人って、すごいですね!

この他にも、ショウガには解毒や殺菌の働きもあるんです。
だから、生ものであるお寿司には、ショウガが付き物なんですね。


ますます、昔の人の知恵に脱帽です。



さて、前回の記事でショウガと黒糖のお湯が、いまひとつ風味がほしいと思い、
うさねこがプラスした、「あるもの」。
「あるもの」って、一体、何?



これについて、何人かの方たちが考えてくださいました。




たとえば、ハチミツ
うんうん、味としては悪くはないでしょうね。

シナモン
これも漢方の処方に使われ、血行を良くしてくれるそうです。お肌にもよいとか。
すごいなあ。でも、香辛料でアレルギー鼻炎が出るうさねことしては、今は控えておくのが賢明なようです。

・・・という訳で、みなさん、残念でした。


しからば、その答えは・・・




どこのご家庭にもあるものです。
そして、人間は、いえ、全ての地球上の生物は
これがなくては、生きていけない・・・


     「それ」をひとつまみ、黒糖とショウガのお湯に溶き入れると

     その雪白色は、すぐさまお湯に溶け込み

     その好対照とも言える味でもって、今までの甘味を、一層引き立て

     全体に複雑微妙な風味をもたらすのであった・・・
     


ハイ、お分かりですか?


そう、答えは











続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる