<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
満月の夜に寄せて
(7月3日追記:この記事は、美雨さんのブログ『美雨の部屋へようこそ』中の記事『今日の満月によせて 女神ディアナの魔法』へのトラックバックとして書いたものです )

こんにちは。

昨夜は満月でしたね。
といっても、全国的には九州を初めとして東北にまで大雨の予報が出ていて、
月が見えるどころではない地方がほとんどだったと思いますが。
(九州はこの所、口蹄疫や大雨で本当に大変ですが、早く収まってほしいものです)


さて、月の光、特に満月の光ですが
この光の下では
心が落ち着き、和みます。

そう、私も月に惹かれる一人です。

良いものも悪いものも、
光の下に明らかにしてしまう太陽とは違い
その柔らかな光の元では
すべてが包まれ、憩える月。


神話では、月をつかさどるのは、たいてい女神です。
有名なところでは、ギリシャ神話のアルテミスでしょうか。
他にもディアナ、セレネー・・・
神格や呼び名はさまざまです。

英語圏に『シンシア』という女性名がありますが、
これはアルテミスのことだということを、何年か前に知りました。
アルテミスの別名である、『キュンティア』を英語で読むと、
シンシアになるそうです。

(知らなかった・・・と言うより、その『キュンティア』の語源が知りたい!)


また、同じくギリシャ神話の『ヘカテー』は、魔法の女神ですが、
同時に月にも関係する女神だということを知ったのも
同じく、その頃です。


ここで余談ですが・・・

手塚治虫先生の名作『リボンの騎士』に、
魔女の娘でヘケートという登場人物がいますが、
この名は『ヘカテー』の英語読みなのですね。

それを知ったのは、大人になってからですが
その時は、さすが手塚先生!と思いましたよ。
(あのヘケートの事は、結構好きでした)


また、

昔読んだファンタジー小説に
『アイルの書』シリーズというのがありまして

アイルランドをモデルにしたと思われる
異世界が舞台の
ケルト神話の影響が濃い作品ですが



この中に出てくる月の女神は3柱からなっていました。
というより
月の女神の3つの局面、と言うほうが適切でしょうか。
その、3つの局面ですが


   満月の女神は、母なる姿

   三日月の女神は、乙女の姿


そして、新月の女神は
   魔法の女神でもあり
   顔を持たない存在として怖れられていますが


(以下2行はネタバレ)↓

   実は、あまりに美しく、あまりに芳しく
   それゆえ顔をもたない・・・

   (なにやら、意味深でしょ?)


月の、また、女性の持つさまざまな様相を
よく表していますね。


と、ここで男性諸氏!
だからと言って
女性をこわがらないで下さいませ(笑)

(え、もうすでにこわい?)


また、おなじみのことですが
月の引力は、潮の満ち干きを起こし
生物の生体リズムにも、色々影響を与えています。

特に満月のときは、生物の活動は活発になり
人の心身にも、良きにつけ悪しきにつけ
さまざまな影響を与えるとも言われています。

英語の『ルナティック』という言葉は、直訳すると『月の』ですが
『狂気の』という意味も持つように
犯罪が増えると言われるのも、この時です。



女神ヘカテーのように
月と魔法が結び付けられたのも、
無理はないかも知れません。


(狼男が変身するのも
魔法や魔術の効き目が最大になるのも
満月の時とされていますね)


私の場合、月に惹かれるのは
ヘタレな性格のせいか、
はたまた性別のせいかは、わかりませんが


強い部分や良い部分ばかりでなく
弱い部分も、悪しき部分も
共に持っているのが人間ですからね。



P.S. と、ここで蛇足ですが

生物の生体リズムと月の周期が連動して
満月のときに生物の生体活動が活発になったり
とにかく、普段と違う動きをするものなら

もしかして

ここ何日か、私のお邪魔するブロガーさんたちを悩ませている
目や鼻の、あるいは手足のアトピー症状は
満月という時期によるものかも?

と、思ってしまいました。


アトピーとは、元々生物の抗体が過剰反応して起こる症状だそうですが
この時期、月の周期に合わせて
抗体も、普段より活発に活動しているのでしょうか。

月齢とアトピー症状との関連を調べたデータって、
どこかにきっとあると思いますけれどね・・・



 ↑ランキングに参加しています。
良ければ応援クリックをお願いいたします。 

テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

うさねこさん、こんにちは
先だっては拙ブログにコメントありがとうございました。
昨日の満月は、お月さまといろいろお話ししたいことが沢山あって、雨が降り始めたときは「ああ!月がかくれてしまった…」と涙 が出そうになりました。(大袈裟ですね。笑)
でも、眼をつむると、心のなかまるくまんまるに見えたので不思議です。雨のせいで肉眼ではみとめられないだけで、じっさいはちゃんと逃げずにそこに在るんですものね。(笑)

うさねこさんもお月さまお好きなんですね。わたしたち、きっと月族:moon raceですね。(*^_^*)
何故惹かれるのか―そんなことは第三の目(松果体)に任せておけばよいのだと、うさねこさんの日記を読んでハッとわかった気がします。

わたしも手塚先生、大好きです。
トリトンも、ブッダもブラックジャックも読みました。手塚先生の作品は古くて新しくて、未来を見通しながら過去に戻ったりと次元を超越した天眼を持ってらしたかただと思います。とっくに第三の眼が開いていたかたなんでしょうね。

トラックバック、私の方こそ光栄です。わたしもうさねこさんのページ、また遊びに来させてくださいね。(#^.^#)
かえるままも、月の満ち欠けはとても、気にする方ですね。(カレンダーも月の満ち欠けの分るカレンダーを持ってます。)満月に犯罪が、増えたり、人を始めとして、生き物の出産が増えたり....なので、きっと、アトピーとも連動してるのかもしれませんね。
月は女性性の代名詞ですよね。以前、占いの方に「貴女は太陽の人」と言われ、それ故自分は男性的な部分が多いのかな?と思ってました。
最近は寝てると、深夜、月の美しさ、眩しさで目が覚める事、多しです。今夜は、ゆっくり、ギリシャ神話でも考えながら、月を眺めてみますね。
>良いものも悪いものも、
光の下に明らかにしてしまう太陽とは違い
その柔らかな光の元では
すべてが包まれ、憩える月。

なるほど!と納得してしまいました☆

だから月光はやすらぐのかぁ^^

今回の記事たっぷり楽しませて頂きました☆

またこうゆうのお願いします(リクエストw)!
そうなの?(笑)
わたしを悩ませているのは、満月のせいだったのね。
わたしも、月を見るのが好きです。
なんか、引き込まれますね。
>>美雨さん
コメントを有難うございます。(トラックバックは、相変わらず反映されないようですね。何がいけなかったのでしょうか)

そうですね、雲に隠れていても、その上にはちゃんとお月様はいてくださいますね。

こちらこそ、美雨さんのお陰でこの記事が書けました。
月族って、何かの小説にありましたね。確か月から来た人たちの末裔でしたっけ。
沢山の人が月に郷愁やロマンを感じているようですね。

手塚先生は、子供のときからのファン・・・と言うより、やはりこの方は別格です。
私も初期の作品からほとんど眼を通していますよ。
何だか色々とお話が合いそうで嬉しいです。
これからも遊びに来てくださいね。^^

>>かえるままさん
月に惹かれる方は多いようですね。やはり、あの光の下では安らぐのでしょうか。
女性の包容力を象徴していますね。^^

月に魅せられて


、夜中に目が覚めるのですか。
月の光を浴びて、かぐや姫みたいに、月に昇天しないで下さいね。
(それはまだ早い!)
今夜は女神様たちの、素敵な夢を見られますように。

ところで、『太陽の人』と言われたのは、どんな占いなのでしょう?きっと、明るくて、自分で率先して動けるタイプなのではと思ってしまいます。
私は以前はやった動物占いでは、太陽・地球・満月・新月の分類で『満月』だったんですよ。
道理で・・・と思う部分が沢山あります。(笑)
>>三代目さん
コメント&リクエスト(?)有難うございます。

あはは・・・柄にもなく、ロマンチックな記事を書いてしまいました。
楽しんでいただけて、こちらも嬉しいですよ。
今回は、何だか女性限定の匂いのする記事かな、とも思っていたので(汗)

また、機会があったらこんな感じでやりますね。
三代目さんも、お体に気をつけて(^_^)/~
>>ジュリアルーシュさん
ああ、ジュリアさんも"月族"の一員でしたか。(笑)

月を見ると、本当に神秘的な光にいつまでも見入っていたくなりますね。

願わくば、そのパワーがアレルギーを活性化ではなく、抑えるほうに作用してくれないものかしら。
私の腕も、夜になるとカイカイです。(>_<)
お互い、今の季節はシソでも食べて、新月に祈るしかないかも・・・(^_^.)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
やった~(#^.^#)成功です!
うさねこさんに教えてもらった通りにこちらに飛べました。トラックバックって、こんなカラクリがあったんですね。感動です。(爆)
こんなPC音痴も滅多にいないでしょうが、うさねこさんこれからもよろしくお願いいたします。<(_ _)>
>>美雨さん
いえいえ、とんでもないです。

私こそ、職業訓練でワードやエクセルは習ったものの、ネット関係や、ましてやハードの事は赤ん坊同然です。
次の記事では、私がやらかしていた、パソコン音痴振りを披露します。

読んだ方が大笑いするか、大呆れするかはわかりませんが…(~_~;)
ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。