<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観音様は考える
観音様は考える。
いろんな姿に化身して
すべては衆生(しゅじょう)を救うため…

『浅草ほおずき市の思い出』『高崎の観音様』に続いての記事です)

日本人、というか東洋人にとっては
優しくて慈愛深い観音様。
正式には、観世音菩薩(かんぜおんぼさつ)といいます。

時代劇では、
「観音様みたいに優しいお方だ」
のようなセリフが出てきます。

東洋では理想の女性の象徴として、
古くから受け止められて来ましたが

実は、観音様は、
元々は男性だったそうなのです。


そう、観音様は、世の人々を救うために
さまざまな姿に化身します。

慈悲深い存在であるゆえに、いつしか
女性として思い描かれるように、変化していったのだとか。


穏やかで、ひたすらお優しい観音様…



しかし
10代の頃、私は優しさについて考えたことがあります。
そして
「優しいって、本当はどゆこと?」
「本当に優しい人なら、相手のためを考えて、とても厳しいことも言うのではないか」
と思いました。



事実、スピリチュアルな世界には、
観音様の守護を受けると、
その人には艱難辛苦(かんなんしんく)がやって来る
つまり、厳しい試練が続く
という人たちもいます。


これはもちろん、観音様の深い慈愛によって、その人を成長させるため。
ですから、何か大変なことが身の上に起きても
それは観音様がなさっているのだと
感謝して受け止めて、乗り越えなさいね、という訳です。
(事実、乗り越えられるのだから、とも)

そう言えば
私が観音様の絵葉書やプチ観音像をどこからか頂くと
その後には、いつも試練が待ち構えていた時が多かったような…






気のせい、気のせい?


いやいや、それはやはり、観音様の与えてくださる試練だよ。
だって、言うじゃない?

かんのん辛苦って。






観音様は、何がその人のためになるか、ちゃんとお考えになっているんだよ。
つまり

観音、think.












そうですね。
それがわからないようじゃあ






いかんぜおんぼさつ



・・・・・・

という会話がどこかであったどうかは、定かではありません(笑)


さて、今の私は観音様の守護を受けているか…
それは、ご想像にお任せします


P.S. 
今回は真面目なのかそうでないか、よくわからない記事になってしまいました(汗)

本当はもっと前に予定していた記事ですが、
観音様に縁の深いという18日を迎えたので、
今となってはちょっと強引ですが
この日付けでアップしました。

18日には、良いことが起こるという「彩雲」が見られたそうです。
どうか皆様の上に、世界の人たちに、良いことが訪れますように

P.P.S.観音様についてはこちらをご覧ください。
Wikipedia「観音菩薩」


↑ランキングに参加中。
ポチっと応援お願いね! 


コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

そうそう、かえるままも10代のうさねこさんのように、考えた事あります。「本当に優しい」ってどう言う事かな?って。
かえるままは、昔は「優しさと弱さって表裏一体なのかな」と思っててて(自分を見て)....しかし、観音様のような真の慈愛というのは、「厳しい試練があってもどんな事があっても乗り越えるのを、ずっと側でそっと見守る」という事なのではないかな、と勝手に解釈してます。
うさねこさんに試練があったとしても、それはうさねこさんが乗り越えられる試練だけ、そして、その姿をいつもそっと側で見守ってるよ、と観音様は仰ってるのではないでしょうか?
>>かえるままさん
コメントを有難うございます。10代の頃は、色々考えますね。

> そうそう、かえるままも10代のうさねこさんのように、考えた事あります。「本当に優しい」ってどう言う事かな?って。
> かえるままは、昔は「優しさと弱さって表裏一体なのかな」と思っててて(自分を見て)....しかし、観音様のような真の慈愛というのは、「厳しい試練があってもどんな事があっても乗り越えるのを、ずっと側でそっと見守る」という事なのではないかな、と勝手に解釈してます。

「手を出さずに、そっと見守る」、これは結構、強くなければ出来ないことですね。とかく私達凡人は待ちきれずに手出しをしてしまいますから。

待つことや、何かを変えずに維持すること…これらは、静の力とでも言うのでしょうか。アクティブに行動したり、変化をもたらす動の力とは好一対、どちらも世の中には必要だと思います。

> うさねこさんに試練があったとしても、それはうさねこさんが乗り越えられる試練だけ、そして、その姿をいつもそっと側で見守ってるよ、と観音様は仰ってるのではないでしょうか?

ええ多分、いえきっと、そうなのでしょうね。時々、思秋期性ウツになりかけるうさねこですが、何が起こっても、人間その気になれば乗り越えられない試練はないと思って、日々を過ごすようにしています。

温かいコメントを有難うございました。

ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。