<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風立ちぬ、暦は秋の夕暮れに
こんばんは。

先日の記事『空の女神』から始まり、前回の『続・死せる女神のためのパヴァーヌ』まで思いがけなくも4連作となってしまった記事に、沢山の方がおいで頂き、
本当に有難うございました。
いつも来てくれる方、初めてご来訪やコメントを下さった方、応援ポチして下さった方、
この場を借りてお礼を申し上げます。


まだ、記事にしたい事は色々あるのですが、
柄にも無く高級な(?)記事を書いてしまったせいか
頭の中がその後、上手くまとまりません。
ですので、思索にふけるシリーズは、いったんお休みですが、
よろしければ、今日もまた、おつきあいくださいませ。


・・・過去記事『冬眠寸前』で書いた職場のエアコン対策ですが
皆様から幾つも、貴重なアドバイスをいただきました。
特に、扇風機を一緒に使うことを教えてくださった方たち、有難うございました。

あれから生姜をビシバシ摂ったり、着るものを工夫したりに加えて
幸い、他の人もエアコンの設定をドライにしてくれることが多くなったので
おかげさまで今の所、何とかしのいでいます。
(たまに、鼻水が出たりするけれど)
まあ、いよいよ最後になったら、サーキュレーターの出番ですね。



さて

本日は、立秋でした。

立秋と言われても旧暦と違い、新暦の今頃は
「今日から秋が始まる」と言われても
実感のない暑い日々が続きますね。

でも、梅雨明けの頃の、湿気を含んだうっとうしい暑さとは違い
最近は、暑いと言ってもカラッとした暑さなので、
夕方になって風さえあれば、エアコン無しでも何とかしのげそうです。


↓先日は、夕方にこんな雲が見られました。

青空と夕陽の雲☆
そして今日ですが、立秋にふさわしく
夕方の空に、スジ雲が幾つも出ていました。

夕陽を受けて、あまりにも綺麗な色に染まっているものだから
写真を撮ってしまいました。

立秋の夕焼け雲

雲の向こうに太陽があるのでしょうか。
中央の部分が光って、右上に雲の尾を引いている形が
何だか、天女か、火の鳥に見えませんか?

頭を下にして、左下方を目指して、空を舞っています。
もう一枚、今度は左上の部分をアップにしました。

立秋の夕焼け雲 その2

これも、少しぼんやりとしていますが、
2本のヒラヒラが見分けられますね。


この時はもっと北の空も、今まで見たことも無いような
グリーンがかった鮮やかなブルーでした。


空を眺めた時に、このような自然の造型を見つけると
思わず見入ってしまいます。




今回は残暑の中、ひと時のをお届けできていたら、幸いです。
ではまた。

ここまでお読みくださり、有難うございます。

この記事についてのコメントを頂ければとても嬉しいです。
思ったことなど、どうぞお寄せくださいね。



更新の励みになりますので、ポチっと応援、お願いします


P.S.
それにしても、昼間の熱が残る車に乗ると、中はまるで
サウナです。
炎熱、火の車(←はゴメンだ)・・・ああ、早く涼しくなあれ(*_*)

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

とても、美しい空ですよね。ミステリアスな色合いです。
どんなに暑くても、秋はもうすぐなんですね。(o^^o)

車も暑いと、エアコンに頼りますが、本当に冷えすぎにお気をつけて、夏のだるさと言ったら、思考力もなくなってしまいますよね。
お互いに、頑張りましょう。ヘ(^o^)/

神話は楽しかったです。またの機会を楽しみにしてます。
日本の神話ってあまり知らなかったので、本当に面白かったですよ。

ちなみに「サーキュレーターの出番ですね」とは?これ如何に??
無知でごめんなさいね。
かえるままさんへ
写真をお褒め頂、有難うございます。

昨日は空のほうも、初めて見た美しい色だったのですよ。でも写真に撮ろうとすると、どうしても周りの散文的な情景(電線、屋根etc.)に邪魔されてしまって雰囲気が出ないので、諦めました。

北海道も35度の猛暑を記録したんですよね!
お互い、暑さとエアコン対策をしっかり立てて臨みましょう。

神話の記事、楽しんでいただけて幸いです。正直、みなさんの反応が心配でしたが(汗)幸い、そんな心配も無用だったようです。
また、機会があったら何かのお話を取り上げてみますね。

「サーキュレーター」は、ここ数年っ出回っている扇風機の一種です。
これ一本で涼を取るというより、エアコン使用時の部屋で、空気を循環させるためのものです。これがあると、エアコンから出た空気が部屋全体にがムラ無く行き渡り、エアコンの設定温度も低くてすむという、スグレモノです。暑がっていた人は涼しく、寒がっていた女性はヒザ掛けが不要になったりするそうです。
私も、友人の事務所ではこれを使っていますが、使うと使わないとでは、本当に違いますよ。(^_^)
こんにちは☆
グリーンがかった青なんて見たことがないです。というより、うさねこさんのような感性で受け止めたことがないのかも知れません^^

・・・前記事への感想で恐縮ですが、土俗の神々や他の神に対する寛容さ、優しさでは日本は特別ではないでしょうか?

仏教が入ってきたときも、一時は古き神々は衰退しましたが、悪魔や妖怪に墜とされることもなく、それどころか!『本地垂迹説』『神仏習合』の理論によって、一体化しました。

こんな民族は他にはなく、よその国であったら激しい闘争がおこるか、神社などは跡形もなく消えてしまっていると思います。

そういう意味では日本は「虐げられ、忘れられた神々」の避難所になり得ますね☆

・・・ところでアスタロト公爵ですが、一番好きなアスタロトは○夜○央さんのアスタロトです^^;;

宿敵ベルゼブブと一緒に天界に乗り込むところでお話が止まっていますが(いますよね?w)、再会を心待ちにしています♪
三代目さんへ
> グリーンがかった青なんて見たことがないです。というより、うさねこさんのような感性で受け止めたことがないのかも知れません^^

スーパーから出た時目に入って、びっくりしたんですよ。北の空、その低い部分が、「こんなのあるー?」という色でしたので。多分夕焼けのオレンジ色の端っこ部分と交じり合って、そういう色になったのでしょうね。
でも確かに、私も日頃はつい見逃しているかもしれません。^^;

> ・・・前記事への感想で恐縮ですが、土俗の神々や他の神に対する寛容さ、優しさでは日本は特別ではないでしょうか?
>
> 仏教が入ってきたときも、一時は古き神々は衰退しましたが、悪魔や妖怪に墜とされることもなく、それどころか!『本地垂迹説』『神仏習合』の理論によって、一体化しました。
>
> こんな民族は他にはなく、よその国であったら激しい闘争がおこるか、神社などは跡形もなく消えてしまっていると思います。
>
> そういう意味では日本は「虐げられ、忘れられた神々」の避難所になり得ますね☆

おっしゃる通りだと思います。。三代目さん、色々ご存知ですね。

色々な本に書いてありますが、日本は地理的に、海外の侵略から免れてきたため、激しい文化衝突を経験せず。よそでは消失した文化や物も残っているのだそうです。正倉院のペルシャ文化を映すガラスのグラスとか。大乗仏教も禅も、生まれた本国ではもう廃れてしまったそうですが、そういう意味では、日本は確かに、神々に限らず古きものの避難所、温存地かも知れませんね。

こういう国の人々は純朴で優しい、諸外国とお付き合いでは苦労するそうです。・・・というか、実際日本は外交下手で、海千山千の他の国への対応が下手ですね。(*_*)
自分の国ながら、もどかしいです。

そういう自分自身も、世渡りは上手くないので、「人間万事、対応が(上手)うま」になりたいです。(笑)


『本地垂迹説』『神仏習合』の理論で、在来の宗教と渡来した宗教を融合させる・・・同じような事は、北欧やアイルランドでも宣教師たちがやったそうですが、その中で古き神がみや聖人たちが。どこまでその地位を守れたのかは、ちょっと疎くてわかりません。(*_*)

> ・・・ところでアスタロト公爵ですが、一番好きなアスタロトは○夜○央さんのアスタロトです^^;;
>
> 宿敵ベルゼブブと一緒に天界に乗り込むところでお話が止まっていますが(いますよね?w)、再会を心待ちにしています♪

やはり、あのアスタロト公爵ですか!○夜○央さんの作品は、どれも面白過ぎですね。あのお話は、確かにそこで未完のままだと思います。でも、アスタロトとベルゼは「パタ○ロ源氏物語」にも出てきますよ。

P.S.「パタ○ロ西遊記」はもっと傑作です。アニメにもなって衛星で深夜放映されて、DVDも出ているそうです。まだご欄になっていなければ、ぜひ。お勧めです。^^
群馬はめっきり夕立は少なくなった覚えがあるんだけど、そうですか?子供の頃は夏になると毎日夕立があって、夜は網戸で十分寝れた記憶があるよ。。。
アーサーさん
お元気でしたか、こんばんは。

群馬でだけでなく、どこでも夕立は少なくなったようですよ。

確かに気候は昔と違って、変化しているようです。昔は熱帯夜なんて、ほとんど無かったですものね。一部屋の蚊帳を吊って、親子何人も眠れたんですから。今では考えられませんね。
素敵な写真ですね☆
こんにちは、お久しぶりです。
空を見上げるのが大好きなので写真を拝見して
とっても嬉しくなりました。載せてくださってどうも
有難うございます☆

それと、その昔パタ○ロ好きでした(笑)
私には姉がいるんですけど、姉妹でめちゃくちゃ
はまってましたよー。久々に読みたくなりました・・。
砂慧さん:Re: 素敵な写真ですね☆
> こんにちは、お久しぶりです。
> 空を見上げるのが大好きなので写真を拝見して
> とっても嬉しくなりました。載せてくださってどうも
> 有難うございます☆

お久しぶりです、こんにちは。^^
空の色や雲の様子は、見飽きないときがありますね。
忙しさに紛れていると見落としがちですが。

この記事を気に入っていただけて、私もとても嬉しいです!(^^)!
オーストラリアの空は、珍しい雲も出たりして、また違った雰囲気なのでしょうか。
機会があったら、そちらの様子もお聞かせください。(^_-)-☆


> それと、その昔パタ○ロ好きでした(笑)
> 私には姉がいるんですけど、姉妹でめちゃくちゃ
> はまってましたよー。久々に読みたくなりました・・。

パタ○ロは今だに連載していますね、絵柄は随分ギャグっぽくなってしまいましたが、面白さは変わらないのが、すごいところですね。
本は、そちらでも手に入りますか?
今どきは、ネットのオンラインで読めてしまうかも知れませんね。便利な時代になったものです。

ではまた、寒さに気をつけてお過ごしください。
ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。