fc2ブログ
<<01  2024/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  03>>
名前のつけ方~続・手塚治虫先生のこと
(前回の記事『一文字違いで~手塚治虫先生の事』の続きです)

さて、新聞に掲載された手塚治虫全集の広告。
その中でも、今回刊行である、ホラー特集と銘打った巻の収録作品名に
『猫の皿』(ねこのさら) とあるのを見て

何だ、コレは。
古典落語の演目じゃないか。
ホラー短編『猫の血』(ねこのち)の間違いだよね。
と思った筆者・うさねこ。


そうです。
落語の『猫の(ねこのさら)は、タイトル通り、ある所の猫がご飯を食べるのに使われている
お皿をめぐる噺(はなし)です。

片や、『猫の(ねこのち)は、1968~1970年にかけての短編連作「空気の底」というシリーズ中の一つです。

そんなに有名な作品ではありませんが、猫好きの私にとっては、印象的な作品の一つで、

猫神を信仰する村出身の、妙という女性と結婚した男性は・・・

※ネタバレ防止のため、どちらの内容にもこれ以上触れずにおきますね。


    

その時は、ただの誤植と思い

(実際その通りなのでしょうが)
この事は一旦、忘れていました。

ところが

後になって、ふとこの事を思い出してハッとしました。

もしかして、もしかして・・

この『猫の血』というタイトル自体
手塚先生は確信犯で
落語の『猫の皿』をパロってつけたのではないかしら。


そう思ったのには理由がありました。



         ☆彡☆彡☆彡

ご存知の方は多いと思いますが、
手塚作品の登場人物や、物の名前は
結構何かのパロディや、洒落が多いですね。


『三つ目が通る』の写楽保介(しゃらくほうすけ)和登(わと)さんは、
シャーロックホームズ>とワトソンから命名したそうですし、
ベートーベンそっくりの雲名(うんめい)警部
これには大受けしました。

『バンパイア』で悪役デビューしたロックのキャラ、間久部録郎(まくべろくろう)。
これはシェークスピアの『マクベス』からです。
(どちらも魔女の予言に惑わされて、破滅の道へと向かっていきます)

(↑注:これらは手塚先生のエッセイで読んだことです)

『ブラックジャック』の登場人物にも、手塚マンガならではの命名をされたキャラが沢山出てきますね。


タイトルにも、そんな遊び心が表れていて、




たとえば

『シャミー1000』というタイトルの作品があります。
(かなり昔の作品です)

猫型宇宙人(ロボットじゃないよ)「シャミー族」 (本当は「スィエヤアムイイ族」)という種族が登場するSFで
『1000』の数字は、その一員であるヒロイン(?)の識別番号なのですが、
「シャミー族」という名前は、「シャム猫」から取ったと思い、
私は、全く疑いもせずに受け入れていました。

(顔も、シャム猫っぽく描かれていたし)


ところが
ある日ある時、この作品を思い出し
当然のことながら
タイトルも思い浮かべた時がありました。


《シャミー1000、シャミーせん、しゃみーせん・・・》


タイトルを、何回か頭の中で響かせているうちに・・・


あっ


  そうか



      そうだったのか、手塚先生。



本当に
          あなたというお人は!



                              (またもや、つづく)



P.S. またまた時間切れで、記事が蜜柑未完になってしまった・・・(~_~;)

さて、私の頭には、何が浮かんのでしょうか。

でも、その答えと猫がすぐに結びつく人って、最近ではあまりいないかも。



ここまでお読みくださり、有難うございました。

記事はまたもや途中ですが、コメントをいただけたらとても嬉しいです。
ご感想よろしくお願いします。(^^ゞ



にほんブログ村<br> ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
 
 
↑この記事が何かしら良いと思いましたら、ポチっと応援お願いします




手塚治虫アンソロジー 猫傑作集(1)
 
手塚治虫アンソロジー 猫傑作集(2)

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
おじいちゃんおばあちゃん大好き「笑点」も三浦綾子さんのヒットした小説「氷点」をパロってつけたんですよね。
小松左京さんの「日本沈没」をパロって筒井康隆さんが「日本以外全部沈没」も....どれも、パロッてる方は面白いですよね。
手塚治先生のは、知りませんでした。続きがとても、楽しみですよ。ワクワクします!
No title
猫の血読みました
ってか呼んだの思い出しました
手塚先生深いですよね
好きでよく読んでました
かえるままさんへ
すごい、ままさん、詳しいですね!

> おじいちゃんおばあちゃん大好き「笑点」も三浦綾子さんのヒットした小説「氷点」をパロってつけたんですよね。
> 小松左京さんの「日本沈没」をパロって筒井康隆さんが「日本以外全部沈没」も....どれも、パロッてる方は面白いですよね。

小松左京さんは、さらにその返礼として、筒井康隆さんがモデルと思われるドタバタ作品を書いているんですよ。^^全体も、筒井調で。
それについて、筒井さんは、誉めながらも「オレの核主人公は、あんなにインテリで博識ではない」と評して・・・あ、コレも小松さんに対する賛辞ですね。

> 手塚治先生のは、知りませんでした。続きがとても、楽しみですよ。ワクワクします!

「猫の皿」と「猫の血」の関係は、あくまで私の推理です。でも、これときっかけに噺を広げて記事を書いています。楽しめる記事になったら幸いです。
また乾燥をお寄せくださいね。(^^ゞ
名前の付け方
 うさねこ369さん こんにちは。

 うさねこ369さんは、手塚治虫先生の作品にお詳しいですねv-424 尊敬しますv-345
名前の付け方の話を伺って 手塚先生の遊び心が良く分かったりましたv-291 子供の頃 遊びで小説を書いたりしていたのですが、意外と登場人物に名前を付けるのは難しいんですv-388 だから こういう方法なら楽かもと不謹慎にも思いましたv-355

 ではまた☆
クロスリバーの欠片さんへ
コメント有難うございます。^^

> 猫の血読みました
> ってか呼んだの思い出しました

おお、ご存知でしたか。余韻の残る作品でしたね。

> 手塚先生深いですよね
> 好きでよく読んでました

漫画に対する世間の認識を塗り替えて、芸術にまで高めた方ですものね。
今もファンが絶えないのもうなずけます。
コウさんへ
コメントを有難うございます。

コウさん、小説も描いてらしたのですか。こちらこそ尊敬してしまいます。

手塚先生の命名法に隠された遊び心は、子供にもすぐわかるものから、《通》でないとピンと来ないものまで様々ですね。
私も、外に出るというよりは本ばかり読んでいる子供だったので、自然と手塚作品にもなじみとなりました。
高校辺りまでは、漫画家になるのも将来の夢の一つでした。ただ、画力が無くて・・・原作者なら、道はあったかもしれませんが。(~_~;)

小説でも、登場人物の命名には意外と遊び心や洒落が隠されているようですよ。
コウさんも、ご自分の作品をものにする時は、そんな発想で命名してみては如何でしょうか。(^_-)-☆
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ただただ
うさねこさんの文章に夢中になってきています・・・

早く続きが読みたい!って思えるって幸せ♪

へたな雑誌のコラムより、ものすごく上質な香り漂う文章ですね☆

三代目さんへ
こちらこそ、過分なお褒めの言葉を有難うございます。

手塚先生について思うことを全部書いていたら、本が一冊できてしまいますね。
三代目さんも、それについては同じ穴の○○○ではないでしょうか。(ウン、ソノニオイガプンプンスルヨ)

4回目でひとまず完結することを、我ながら願っております(~_~;)

> うさねこさんの文章に夢中になってきています・・・
>
> 早く続きが読みたい!って思えるって幸せ♪
>
> へたな雑誌のコラムより、ものすごく上質な香り漂う文章ですね☆
ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる