fc2ブログ
<<01  2024/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  03>>
キュートなハニーはブルーの騎士と
こんにちは、(こんばんは?) うさねこです。

今回の記事も間が空いてしまっているにも関わらず、
ご訪問やコメ、応援を頂いて、いつも有り難いやら、もったいないやら…
本当に力をいただいています!



さて、前回の記事と前々回の記事では、
マローブルーというハーブティーをご紹介させていただきました。



かつてモナコの王妃、グレース・ケリーがその花を愛したという
マローブルー
         マロウブルーのお茶

お茶を入れたときには綺麗なブルーなのですが
加えるものによって、その色は変化します。


レモン汁やクエン酸を加えると、綺麗なピンクになりますが

マロウブルー バラ色



蜂蜜を加えると、茶がかったアメ色になってしまいました。
 淡いアメ色マローブルー  アメ色マローブルー



蜂蜜は、ご存知のようにビタミン・ミネラルがたっぷりと含まれている上に
殺菌効果もあることから、
マローブルーにとっては、
ノドを守るには最強のパートナーなのに

アメ色になってしまうとは、残念!



元のブルーとは言わなくても、
綺麗な色で、美味しく飲めないかと
探してみました。

(蜂蜜色と言えば響きは良いのですが、その時はショックだったので)




元々、マローブルーの持つ色素は、アントシアニンといって
紫キャベツやツユクサ、アサガオなども、この色素を含んでいます。
前回の記事では
「リトマス試験紙みたいに色が変わる」
と言いましたが、
そのリトマス試験紙も、アントシアニンを使っているそうです。
(正確には、その色素を含むリトマスゴケという植物を使用している)


加えるものによって、色が変わる例を挙げてみます。

食塩→灰色
重曹→緑
酸素系漂白剤(やめてくれえ)→黄色 


     重曹を加えた状態。
     ↓
     重曹入りマローブルーのお茶

     飲んだら、まずかった(>_<)
( 注:マネして飲まないでね)



色々調べてみましたが、色と味と
身体への効果と言うことで

結局、クエン酸を蜂蜜と一緒に使うことにしました。
(レモン汁でも、粉末ビタミンCでも良いと思います)



まず、クエン酸をひとつまみ加えて

綺麗なピンクに。


そして、次に蜂蜜を加えると

おお!

バラ色


わずかにサーモンがかった
バラ色です。


これは、私にとっては
バラ色という表現がぴったりの色なんです。



順序を変えて、はじめに蜂蜜を加えて
アメ色になったところで、クエン酸を足しても
同じ結果になりました。


飲めば、お味は程よい酸味を、さらに
蜂蜜の甘味が包んで

美味しい





かくして、
クエン酸という結びの神の助けを借りて

キュー○ィーハ○ー蜂蜜姫は、ブルーの騎士の守りの下、
バラ色の幸せを得たのでした。


めでたし、めでたし…



ん?
ちょっと待って




ブルーの騎士?





つまり

    青い騎士



         青騎士…





   そう、
   思い出した!




『青騎士』と言えば
鉄腕アトムの『青騎士の巻』に登場する
ロボットの青騎士こと、ブルー・ボンの事ではないか。


    ああ

はからずもここでまた、
先月未完のままだった
手塚治虫先生の作品についての記事に

    つながってしまったよ…



これはやはり、そろそろ続きに取り掛かれという
天の啓示ではないだろうか



わかりました

それでは、覚悟を決めて
近々、記事をアップできるよう
準備をすることにします。


今回は、ひとまずこれで ^^;


ここまでお読み下さり、有難うございます。
コメントくださると、とても嬉しいので、どうぞご感想をお寄せ下さいね。

3つのランキングに参加しています。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ 人気ブログランキングへ 
 ↑ポチっと応援お願いします


このお茶が近くのお店で見つからない方は、こちらをクリックしてね
 ↓  ↓  ↓
  マローブルーのお茶 価格:498円(税込、送料別)


↓マローブルーの色が七変化する実験については、こちらのサイトをどうぞ
URL:http://www.1101.com/kasoken/2003-09-12.html

テーマ : 身も心も美人でGO
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

マローブルー
 うさねこ369さん おはようございます。

 私は ハーブティーが大好きです(^_^)
マローブルー 綺麗な青色ですね(*^―゚)bグッ!
加えるものによって 飲んだら、まずかった(>_<)場合があり、辛いですね(T_T)
 色と味と身体への効果を考えながら 加えるものを考えられるうさねこ369さん 素敵です(#ノ▽ノ#)

 ハーブティーのエースをねらえ!
手塚治虫先生の作品についての記事も 楽しみにしております(^_^)

 ではまた☆
No title
うまい!

落語でいったら「おあとがよろしいようで」で決まりましたね^^

三代目なんてのはカラッキシで、1,2回失敗すると、おいしくて栄養があれば色なんていいじゃないか!なんて思っちゃう方ですが

ここまでこだわって、追求するのはうさねこさんならでは!ですね☆^^

うさねこ版「学習と科学」楽しませて頂きました♪

それにしてもマローブルーの美しさもさることながら、器がどれもきれいですね^^
No title
いろいろと実験しているんですね。
グリーンのお茶、色はきれいですが・・・。
No title
緑は重層でしたか!鮮やかな素晴らしい色ですね。
どれも、体にいいものですもんね。気分や、体調で楽しむのも良いかもしれませんね。
サーモンピンクがうさねこさんに、お似合いの様に感じますが.....
キューティーハニー!ハニーフラッシュっでノドを守ってくれそうですね。
手塚先生の記事も楽しみにしてますよ.....

前世はかえるままは、お姫様のうさねこさんと、姉妹の美雨さんの執事として使えてたのかもしれません。ペルシャ猫を抱いたうさねこさんが思い浮かびます。本当に、いつかお会いしたいですね。
:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんは♪
マローブルー,高貴な色のお茶なんですね。

探求心旺盛なうさねこ369さんのレポート,楽しませていただきました。

私もはるか昔「科学」の付録の試験管セットで酸性・アルカリ性の実験を楽しんだことを懐かしく思い出しました。

何でも飲んじゃわないように気をつけて(笑)
No title
重曹が気に入りました。
スゴく綺麗です。
色が変わるのは楽しいし、心にもいい感じ。
Re: マローブルー~コウさんへ
 おはようございmす。^^

>  私は ハーブティーが大好きです(^_^)
> マローブルー 綺麗な青色ですね(*^―゚)bグッ!

ハーブーティお好きですか。今回のお茶の色を気に入ってくださり、よかったです。

> 加えるものによって 飲んだら、まずかった(>_<)場合があり、辛いですね(T_T)
>  色と味と身体への効果を考えながら 加えるものを考えられるうさねこ369さん 素敵です(#ノ▽ノ#)

今日は虫@貯蓄さんばりの顔文字が、とっても可愛らしいですね。(*^―゚)bグッ!
ブレンドによって、色々変化があるのだと知り、よい勉強になりました。
重曹入り似ついては、よい子はマネをしないように、です(笑)

>  ハーブティーのエースをねらえ!
> 手塚治虫先生の作品についての記事も 楽しみにしております(^_^)

私もコウさんの記事を楽しみにしています。
私も最近は、なかなか毎日のような更新はできませんが、お互いマイペースで行きましょうね。(^_^)/~
三代目さんへ
おはようございます。"^_^"

> うまい!
>
> 落語でいったら「おあとがよろしいようで」で決まりましたね^^

決まりましたか。
手塚先生の記事との繋がりは、前もって何にも考えていなかったのです。
でも、こうなると何か、神の見えざる手の働きを感じてしまいます…
神ってモチロン、マンガの神様ですよ。(笑)

> 三代目なんてのはカラッキシで、1,2回失敗すると、おいしくて栄養があれば色なんていいじゃないか!なんて思っちゃう方ですが
>
> ここまでこだわって、追求するのはうさねこさんならでは!ですね☆^^

いやいや、単に意地になっただけだったりして。^^;

> うさねこ版「学習と科学」楽しませて頂きました♪
>
> それにしてもマローブルーの美しさもさることながら、器がどれもきれいですね^^

有難うございます、昔、頂いたものなんですよ。
以前はもっと沢山あったのですが、だんだん少なくなってしまいました。
でも、残ったものがこうやって皆さんの眼を楽しませることができて嬉しいです。

三代目さんの今回の記事も、三歳のお子さんへの綺麗なお見立てをを楽しませていただきましたよ。"^_^"
ジュリアルーシュさんへ
こんにちは。いつもコメントを有難うございます。

> いろいろと実験しているんですね。
> グリーンのお茶、色はきれいですが・・・。

いやあ、今回は単に、時間と意地が(?)あっただけで…^^;

重曹入りのお茶は、、お勧めできません。
毒ではないにしろ、飲まないほうが良いですね。
青騎士
懐かしい響きです~
って、うさねこさん お幾つ?
お若いのにぃ よく知っていること って、驚きましたよ

手塚作品は大好きで、アドルフに告ぐやブッタ等全巻揃えた事があります
でも、細かい事はなんにも知らないので楽しみです

マローブルー   奥が深いのネ~
今度試してみますネ
先日、紅茶をメインとしている、カフェを見つけました
10年以上営業しているそうですが、全く気がつかない所にあって、
マニア以外知らないお店のようです
お酒がダメな2人なので、カフェには自信があったのに、全く知りませんでした
紅茶ソムリエがいるそうで、よく講習会もしているとか・・・
今度ご一緒出来たらうれしいな
外観もとても、ステキでした
ランチやディナ―もあるそうです

マルシェ・・・ウチの近くにあるので、見てこよ
No title
うわっ!今度は緑になっている~
これはお茶の七変化ですね!

ダリアのルームフレグランスは
これまた凄いことに、まだ開けて
数日しか経っていないのに瓶の中にある
液は、もう全然無くなっているんです。
後は、どれ位香りがもつか…??
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
かえるままさんへ
おはようございます。いつもコメ有難うございます。

> 緑は重層でしたか!鮮やかな素晴らしい色ですね。
> どれも、体にいいものですもんね。気分や、体調で楽しむのも良いかもしれませんね。

すみません、重曹入りは毒ではありませんが、味については飲まないほうが懸命です。
もしくは色を楽しんだら、レモン汁を加えて重みくださいね。v-436

> サーモンピンクがうさねこさんに、お似合いの様に感じますが.....
> キューティーハニー!ハニーフラッシュっでノドを守ってくれそうですね。

薬効中心に考えたら、他にも良い取り合わせがありそうですね。

> 手塚先生の記事も楽しみにしてますよ.....

う"っ (ハーブティーがノドにつまる音)
ブログで公言しておけば、逃げもできなくなりますからね、自分を追い込むのも、一つの方法かと…(^_^;)

> 前世はかえるままは、お姫様のうさねこさんと、姉妹の美雨さんの執事として使えてたのかもしれません。ペルシャ猫を抱いたうさねこさんが思い浮かびます。本当に、いつかお会いしたいですね。
> :*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

お言葉とっても嬉しいです。
しかし、これまた、どえりゃー恐れ多いお言葉を…
うさねこの前世は、きっと美雨さんやままさんを守るお役目だったのではないでしょうか。

でも本当にいつか、お会いできる日があればいいですね。(^_-)-☆
Re: こんばんは♪~りょう☆さんへ
こんにちは。今日もコメ有難うございます。
先日は、桃色中心に楽しませていただきました。^^

> マローブルー,高貴な色のお茶なんですね。

ブルーは、紫と並んで高貴な色ですね。時間が経つと褪せてしまうのも、はかない美しさで良いのかもしれmせん。食品には珍しい色です。

> 探求心旺盛なうさねこ369さんのレポート,楽しませていただきました。
>
> 私もはるか昔「科学」の付録の試験管セットで酸性・アルカリ性の実験を楽しんだことを懐かしく思い出しました。

りょう☆さんも楽しみましたか。あの付録は、お勉強と言うよりワクワクするお遊び感覚で、色々なことを覚えましたね。

> 何でも飲んじゃわないように気をつけて(笑)

あはは、お言葉有難うございます。
重曹入りを飲んだのは失敗でした。毒ではありませんが、あれは止めたほうがいいですね。

りょう☆さんも、良いブレンドがあったらお試しください。

またそちらへ伺いますね。(^^ゞ
ぴゆうさんへ
おはようございます。

> 重曹が気に入りました。
> スゴく綺麗です。
> 色が変わるのは楽しいし、心にもいい感じ。

ごめんなさい!色は綺麗でしたが、決してお勧めしません。
色の変化を楽しむ専用ですね。もし飲むなら、その時はレモン汁とハチミツで味を調節してね。
(それでも、どうなるか?炭酸風味にはなるでしょうが…汗)

リトマス試験紙はアルカリ性で青くなりますが、こちらは緑に変わります。同じ色素なのにこの違いは面白いですね。酸性の時は、ピンクで同じなのに…
Re: 青騎士~お天気おばさんへ
おはようございます。コメント有難うございます。^^

> 懐かしい響きです~
> って、うさねこさん お幾つ?
> お若いのにぃ よく知っていること って、驚きましたよ

トシは…トシは奇数です。心は永遠のセブンティーンということでご勘弁を(←よく言う)

> 手塚作品は大好きで、アドルフに告ぐやブッタ等全巻揃えた事があります
> でも、細かい事はなんにも知らないので楽しみです


アドルフやブッダは、晩年の名作ですね~。
結構、手塚作品は色々な世代で、今も根強い人気があって、
手塚先生の事を記事にしたら、みなさんに反響があってビックリしました。

> マローブルー   奥が深いのネ~
> 今度試してみますネ
> 先日、紅茶をメインとしている、カフェを見つけました
> 10年以上営業しているそうですが、全く気がつかない所にあって、
> マニア以外知らないお店のようです
> お酒がダメな2人なので、カフェには自信があったのに、全く知りませんでした
> 紅茶ソムリエがいるそうで、よく講習会もしているとか・・・
> 今度ご一緒出来たらうれしいな
> 外観もとても、ステキでした
> ランチやディナ―もあるそうです
>
> マルシェ・・・ウチの近くにあるので、見てこよ

そんな、かくれた名店があるのですか。紅茶ソムリエ…紅茶も奥が深いですね。
確かに、フォションの紅茶の香りなんて、芸術だと思いましたもの。
(子供の頃に初めて飲んだ紅茶は、今思うとアールグレイで、くさいと思ってしまったバチ当たりです(*_*))

グルメでもあるお天気おばさんたちと、いつかお茶をご一緒できたらいいですね。

マローブルー、あれからマルシェで見つかりましたか?
Re: No title
またコメントを頂いて嬉しいです。^^

> うわっ!今度は緑になっている~
> これはお茶の七変化ですね!

本当にハーブティー界の七変化ですね。お茶も色素も、こんなに素直(?)に変わるのは珍しいと思います。
(でも重曹入りのバージョンを飲むのはお勧めしません。毒と言う事はないのでしょうが、味が…(*_*)、
虹のように七色の変化を解説したサイトのURLを記事の下に記しておいたので、良ければそちらもご覧くださいね。

>ダリアのルームフレグランスは
> これまた凄いことに、まだ開けて
> 数日しか経っていないのに瓶の中にある
> 液は、もう全然無くなっているんです。
> 後は、どれ位香りがもつか…??

え、そうですか…可愛いピンクなのに、もったいない。花の命は短くて、なのですね!
香りが無くなっても、お部屋のアクセントとして飾っておけるのでしょうか。

私もいちごっ娘さんと同じで、良い香りのものは大好きです。^^
これからもよろしくお願いしますね。(^^ゞ
No title
はじめまして ご訪問&コメントくださり ありがとうございました
いつも読んでくださってるとのこと
とても嬉しく 感激いたしました
マローブルー 声にとてもいいとのことで
私も愛飲しています
ピンクに変わる瞬間が
乙女心をくすぐりますよね
蜂蜜をいれると ローズ色に!!
それはまだトライしてませんので
チャレンジしてみますね
手塚作品のフアンでいらっしゃる!!
これからの記事も楽しみです
私は 随分前になりますが
手塚先生の 「火の鳥」をオペラにした作品があって
「ヤマトオグナ」を演じたことがあります
もちろんズボン役(男役)でした
そのとき 随分 手塚作品読みました
ヤマトオグナは 生き埋めになって
恋人と死ぬのですが
輪廻の世界ですから 命は引き継がれるのです・・
色々と昔のことを思い出しました
うさねこさんのブログは 優しいイメージで
素敵ですね
またぜひ遊びに来ます
ピアノをされていたのですね
今でも もちろん音楽はお好きですよね
私のブログは 音楽ブログと銘打っておきながら
遊んでいることばかり載せていますが
北海道の素晴らしさや歌の素晴らしさを
少しでもお伝えできたらと思って
書いています
どうぞまたぜひ お越しくださいませ
どうぞ今日も素敵な一日を
ありがとうございました
おそくなりました。
来てくださってありがとうございました。
先週月曜日から引越しをしていて
今日やっとネットがつながりました。
遅くなりましてもうしわけありませんでした。
とてもうれしかったです。

マローブルー・・
もう名前も忘れておりましたが。
6年くらい前にアロマのお教室に行っていたときに
飲んだ覚えが・・
でもそのときにはどうしてだか・・
紫っぽい色になったのを思い出しました。

記憶がもう定かではなくなってしまっております。

また寄らせていただきます。
SONOMIさんへ
お忙しい中を素早い返信を頂き、恐縮です。

マローブルー、ご存知で愛飲なさっているとの事、さすがに声楽家ですね。
色の変化も楽しめますし、他のものとブレンドも合わせやすいし、いいお茶ですね。

> 蜂蜜をいれると ローズ色に!!
> それはまだトライしてませんので
> チャレンジしてみますね

ハチミツだけを入れた段階だと、緻密色になるんですよ。
サーモンがかったバラ色にする場合は、レモン汁など酸性のものを併用くださいね^^

> 手塚作品のフアンでいらっしゃる!!
> これからの記事も楽しみです
> 私は 随分前になりますが
> 手塚先生の 「火の鳥」をオペラにした作品があって
> 「ヤマトオグナ」を演じたことがあります
> もちろんズボン役(男役)でした
> そのとき 随分 手塚作品読みました
> ヤマトオグナは 生き埋めになって
> 恋人と死ぬのですが
> 輪廻の世界ですから 命は引き継がれるのです・・
> 色々と昔のことを思い出しました

オグナ役ですか、主役ではないですか!
素晴らしいですね。オペラは総合芸術ですね。日本でももっとチケットが手に入りやすいお値段になって普及してほしいです。それには、国や文化団体のサポートがもっと必要でしょうが…

> うさねこさんのブログは 優しいイメージで
> 素敵ですね
> またぜひ遊びに来ます
> ピアノをされていたのですね
> 今でも もちろん音楽はお好きですよね

有難うございます。またどうぞいらして下さい。
音楽の事(思い出)はたまにしか記事にできていませんが、また芸術の秋ですし、記事アップを考えています。
(今はゆっくり目の更新なので、いつになるかわかりませんが^^;)

> 私のブログは 音楽ブログと銘打っておきながら
> 遊んでいることばかり載せていますが
> 北海道の素晴らしさや歌の素晴らしさを
> 少しでもお伝えできたらと思って
> 書いています
> どうぞまたぜひ お越しくださいませ
> どうぞ今日も素敵な一日を
> ありがとうございました

MANAMIさんのブログは、開いたとたんににピュアな感性が伝わってきます。
北海道のスケールの大きさ、自然の雄大さなども
そして、音楽を愛するお気持ちも。

こちらこそ、また遊びに伺いますね。よろしくお願いいたします。
Re: おそくなりました。~ちわわんさんへ
こんにちは。お引越しをなさったのですね。
お返事の事、おきになさらずに大丈夫ですよ。きっと、お忙しいのだと思っていましたので。^^

> 来てくださってありがとうございました。
> 先週月曜日から引越しをしていて
> 今日やっとネットがつながりました。
> 遅くなりましてもうしわけありませんでした。
> とてもうれしかったです。
>
> マローブルー・・
> もう名前も忘れておりましたが。
> 6年くらい前にアロマのお教室に行っていたときに
> 飲んだ覚えが・・
> でもそのときにはどうしてだか・・
> 紫っぽい色になったのを思い出しました。
>
> 記憶がもう定かではなくなってしまっております。

アロマのお教室にも通っていらしたのですね。
マローブルーは、淹れたときの温度によっても発色が違ってくるようです。
説明には、よく青紫色とありますが、私が入れると緑がかったブルーになります。
他のブログでも、アップされている写真は、緑がかったブルーなので、このまま載せてしまいました。

> また寄らせていただきます。

どうぞ、おいでください。
映画「大奥」は、私も見たら感想を書きたいです。

陽気が暑かったり涼しかったりするので、ちわわんさんもお身体にはお気をつけてお過ごしくださいね。"^_^"
No title
うさねこさん、ロハス部門で1位なんですね!おめでとうございます。
何だかかえるままも、とても嬉しいです。
お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!
No title
うさねこさん こんばんは

マローブルー ハーブティーは良く頂きますがマローブルーは飲んだ事がありません 早速買いに行きます これには緻密・レモンなど色の変化も楽しみです ご訪問遅れましてマフィンを焼いていたのです ハーブティーに合うと嬉しいですねe-267
かえるままさんへ
有難うございます。よかった、喜んでいただけて"^_^"

アクセスもまだまだ、ほんのささやかなブログですが、皆さんのお陰なんですよ。
しばらく前から1位だったのですが、ためらいがあkつてロハスのバナーを貼るのを躊躇していました。
でも、ままさんの先日の記事を読んで、応援してくれる方にも、順位が上のほうが喜んでいただけると思い直してバナーを貼り替えたんです。

これからも頑張りますので、よろしくお願いいたしますねm(__)m
はやとうりさんへ
> うさねこさん こんばんは

こちらこそ、おいで頂き有難うございます。
マフィンを焼いていらしたのですか。何でもできていいですね"^_^"

> マローブルー ハーブティーは良く頂きますがマローブルーは飲んだ事がありません 早速買いに行きます これには緻密・レモンなど色の変化も楽しみです ご訪問遅れましてマフィンを焼いていたのです ハーブティーに合うと嬉しいですねe-267

そうですね、クセが少ないお茶ですので、何にでも合わせやすいかと思いますよ。
この記事がお役に立てれば幸いです。色の変化も楽しんでくださいね(^_-)-☆
ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる