<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氷上のコスモス~フィギュアNHK杯を観て
こんにちは、うさねこです。
えー
前回も更新の誓いを新たにしたものの、諸般の事情でなかなかペースが巻き戻せないまま、週末を迎えてしまいました。

いつもの事ながら、ご訪問くださる方たち、本当に有難うございます。
拍手や応援ポチ、コメントもとっても嬉しく頂いています。



さて今回はコスモス畑の記事の前に、ちょっと違う話題をはさむのをご容赦くださいね。

昨夜23日は、少しの間、実家でフィギュアNHK杯・女子シングルを観ていました。
母は浅田真央ファンですが、あいにく番組を見始めたときには、
黒いコスチュームをまとった真央ちゃんの演技の途中からでした。



でもしかし

この日は、真央ちゃんの様子がいつもと違いました。

ジャンプも滑りも、何だか重たそうでキレが悪く、
プログラムを変えたばかりで、調整中なのでしょうか。

「これは、まだリハーサル?」
などとささやき合っているうちに点数が発表されて、本番だったと判った次第です。
(注:これは、ショートプログラムの録画だったらしい)


真央ちゃんは、ジャンプのタイミングなども今までと変えているそうで
今回のプログラムに関しては、まだこれからという段階なのでしょうか。


観戦する側としては煮え切らない思いを抱えつつも
その後、数名の選手の演技が続き

そして、ロングショットではつい真央ちゃんと見間違えてしまう、
村上佳菜子選手の登場です。
この子はキュートでコミカルな表現が上手い。
屈託ない笑顔は、ジュニア時代の真央ちゃんのよう。

今回は、映画『マスク・オブ・ゾロ』の曲に乗っての演技でしたが
この子のコスチュームが印象的でした。

身体の左半身は、
右半身は、
そして左右非対称のデザイン。

演技が進むうちに、気づいてきたのは
この左右非対称のデザインは、ゾロとエレナ姫のそれぞれを表わしているのという事。
演技終了後にアップで観たら、左右のデザインは完全に別物でした。


つまり
左半身は、黒地に銀ラメをちりばめた、剣士
右半身は、真紅のお姫様。


村上選手の動画です
↓   ↓   ↓
URL:http://www9r.nhk.or.jp/figure2/r/single_viewer.html?x=2_0020&gp=2




(でも、この衣装って、発想がある意味、あ○ゅら男○みたい
…あ、不謹慎、不謹慎)




まあ、そんな話↑はおいといて


その中で、ドビュッシー作曲の『牧神の午後への前奏曲』に乗って滑ったのは
イタリアのカロリーナ・コストナー選手でした。


『牧神の午後への前奏曲』ですが、この曲は昔、電子オルガンのコンクールでもよくソロ演奏にアレンジされたものとしても、よく耳にしたものです。

今回の演技では、マラルメの詩『牧神の午後』にインスピレーションを受けて作曲された
この曲の本来のコンセプトである、官能性を強調していると言うだけあって
使われた演奏からも、とりわけ木管やホルンのフレーズなどからは、
一般的な古代ギリシャという言葉から漂う、
アルカイックな牧歌的なイメージとは違う
淫靡(いんび)なまでの艶かしさが感じられました。



以前にも、この曲を使って
世界選手権で優勝した選手がいましたが
その時は、この世離れした、ピュアな妖精のような演技だったのと対照的でした。

ま、同じ曲でも、解釈によって正反対の表現になる、良い例という事で…^^;
(確か、カナダのミシェル・クワン選手だったと思うのですが、調べても、彼女の演目としては出てこないのよね…(*_*))

コストナーの演技の動画はこちら
↓   ↓  ↓
http://www9r.nhk.or.jp/figure2/r/single_viewer.html?x=2_0018&gp=2

今回出場した選手たちですが、競技のルールが変わったせいや
新しい演目が多いこともあってか
まだ調子が出きらない演技が多かったように思いました。


それでも、長身のすらりとした選手たちが、
これまた長い手足を使って表現するさまは、
まるで
コスモスが風と一緒に踊っているかのよう。


ひるがえって、我らが真央ちゃんを見ると
随分大人っぽくなって、今までより表現力に力を入れているのがわかります。

そう、わかるのだけど…

でもね、真央ちゃん
あなたの演技は、まだまっすぐで、若枝が風に揺れているかのよう。
これからは、もっともっとしなやかに色々な感情を表現できるようになってほしい。

これは愛ゆえに出る、期待の言葉よ。
(ユルシテネ、ダカラガンバッテ)


…などという事を思いつつ、コスナー選手の演技まで観てから、帰途へと着いたのでした。


みなさんの中でNHK杯をご覧になった方、ご感想はいかがでしたか?
それでは、今回はいったんこれで失礼します。



P.S. あとで知ったら、真央ちゃんはこの日のフリーでは、すべてのジャンプを失敗して、スピンやステップも精彩を欠き、自己ワースト記録の8位だったそうです…。

村上選手は3度転倒しましたが、3位。

コスナー選手は、表現力を生かしてのグランプリという結果でした。

真央ちゃんのフリー演技の動画URL.
(気の毒で、記事本文には貼れませんでした)
↓   ↓   ↓
http://www9r.nhk.or.jp/figure2/r/single_viewer.html?x=2_0019&gp=2

ここまでお読み頂き、有難うございました。
コメントを頂くと嬉しいです。返信が遅れるかも知れませんが、よろしくお願いいたします。(^^ゞ

3つのランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、ポチっと応援お願いします

↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ 人気ブログランキングへ 

    応援ありがとう

『牧神の午後への前奏曲』について、ウィキペディアからの引用です。
↓    ↓    ↓
この曲はドビュッシーが敬慕していた詩人 マラルメ の『牧神の午後』(『半獣神の午後』)に感銘を受けて書かれた作品である。" 夏の昼下がり、好色な牧神が昼寝のまどろみの中で官能的な夢想に耽る"という内容で、牧神の象徴である「パンの笛」をイメージする楽器としてフルートが重要な役割を担っている。牧神を示す主題はフルートソロの嬰ハ(Cis,C#)音から開始されるが、これは楽器の構造上、非常に響きが悪いとされる音である。しかし、ドビュッシーはこの欠点を逆手にとり、けだるい、ぼんやりとした独特な曲想を作り出すことに成功している。フランスの作曲家・指揮者ブーレーズは「『牧神』のフルートあるいは『雲』のイングリッシュホルン以後、音楽は今までとは違ったやり方で息づく [1]」と述べており、近代の作品で非常に重要な位置を占めるとされる。曲の終盤ではアンティークシンバルが効果的に使用されている。

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
フィギュアに詳しいんですね
うさねこさんの熱い文章に引き込まれてしまいました
残念ながら見逃してしまいました
これからフィギュアのシーズンなので
次回はしっかり観てみようと思います
とみとしさんへ
こんにちは!早速のコメントを有難うございます。

> フィギュアに詳しいんですね
> うさねこさんの熱い文章に引き込まれてしまいました

わあ、温かいお言葉を有難うございます。読むに耐える文章になっていましたか・・・よかった、独りよがりにならなくて(笑)

いえいえ、感覚的な印象で、好きなことを言っているだけなんです・・・母も私もミーハーで、技術的な事には無知ですから。
何とかルッツとか、何とかトゥーループとか、まるで区別が付きませんもの。(笑)

> 残念ながら見逃してしまいました
> これからフィギュアのシーズンなので
> 次回はしっかり観てみようと思います

フィギュアは、まさに氷上の花ですね!過去の演技も、パソコンの動画でも観ることができるのは嬉しいですが、リアルタイムでの観戦は、ワクワクドキドキして格別ですね。
どうぞ、これから奥様とご一緒にお楽しみください"^_^"
No title
真央ちゃん、きっとバイオリズム等、調子の乗らない時だったのでしょうか?調子が出なかったのですね。

コストナー選手の演技の、リスト「愛の夢」はSONOMIさんのブログの影響で、最近の脳内BGMとして流れてましたので、なんと言うタイムリーな曲なのでしょう!
またもやシンクロで、驚いてます。

「牧神の午後への前奏曲」はなるほど、そういう曲だったのですね。
知りませんでした。官能的な曲と言うと、「ボレロ」を思い出しますね。この曲は何の解説を聞かなくとも官能的な曲と言う感じがしてましたが.....うさねこさんの解説も、もしあったら、楽しみにしてます。
ありがとうございます

今回、「見逃してしまった~」と思っていたのです。
うさねこさんとこにおじゃましたら、動画が見れました。
しかも 真央ちゃんだけでなくほとんどの先週の動画も見られるサイトがあるのですね。
得した気分。ありがとうございました。

シーズンは始まったばかりですから これからの真央ちゃんに期待したいと思います。
真央ちゃん、スケートを楽しんでのびのびと演技出来ていた頃とは違い、身体の成長だけでなく しがらみや期待や背負う物が多くなって思うようにならないのが気の毒でなりません。
でも、きっと強い真央ちゃんですから 復調して素晴らしい演技を見せてくれると信じています。
日本選手応援しています。v-410
No title
うさねこさんのはがゆい気持ちが伝わってきました。
私も中継を見ていました。
村上選手の衣装、本当にとても凝ったものでしたね。
よく似合ってはりました。
コストナー選手もとてもきれいだったのですが、ピンクのヒモのような衣装がどうしても「2日間使った包帯を巻いたよう」にしか見えませんでした(ごめんなさい)

真央ちゃんは試行錯誤の嵐の中に長くいて、それでもトップクラスにとどまっていることがとてもすごいですね。
No title
全部の試合が、調子を良く滑れるとは限らないので、こういう時もありますよ。
ただ、皆の期待度が前回よりも今回、今回よりも次回と大きくなるので、プレッシャーも相当あると思います。
それを含めて、打ち勝つのが選手なんですけどね。
No title
今回の試合 見逃しちゃいました
うさねこさんの情熱がビンビン伝わってきました
フィギギュアを見ていると オペラアリアを歌うときと似ている気がするんです
最高音は手前のブレスのタイミングとか深さとかがとても関係あります
トリプルを飛ぶときも飛ぶ前のスピードと踏み切りのバランスが要りますものね 好きで見るのですが ぐったりと疲れるものも事実  同化して見ちゃいますから  これからさらにがんばってほしいですね☆ぽち
かえるままさんへ
こんばんは!コメントを有難うございます。

真央ちゃんも人間だから、好不調の波はあるのでしょうが、それが全世界に放映されてしまうのは辛いところですね。(*_*)

「愛の夢」はロマンチック、「牧神の午後」は官能的で、古代ギリシャの光景が目に浮かぶようです。どちらも、演奏者や演技者のイマジネーションを掻き立ててくれるのでしょうね。

フィギュアの選曲には、音楽をやっていた頃は特に興味がありました。
曲の解説は、もしもやるとしたらというより、好き勝手な随想になるかな^^;
Re: ありがとうございます~ちゃおドンさんへ
こんばんは!コメントを有難うございます。

サイトの紹介がお役に立ちましたか。良かったですv-398 録画しておかなくてもパソコンで見直せるのですから、便利な時代になったものですね。
私も、真央ちゃんのフリー演技は見逃してしまったので、あのサイトで初めて観ることができました。(痛々しかったけれど(T_T))

真央ちゃんはまだまだ、これからの人ですね。色々な重圧をはねのけて、更に素晴らしいスケーターになってくれるよう、私も願っています。(^人^)

のりさんへ
こんばんは!コメントを有難うございます。

> うさねこさんのはがゆい気持ちが伝わってきました。

真央ちゃんは可愛くていじらしくて、応援したくなってしまうんですよ。
ウチの母はもっとすごい。真央ちゃんの事となるとムキになりますから。(笑)、

選手たちのコスチュームも、趣向を凝らしていて、観戦の楽しみの一つですね。^^
コストナー選手の衣装については、実は私も「さらし」っぽいな、と思っていました。
「2日間使った包帯を巻いたよう」とは、上手い表現ですね!

> 真央ちゃんは試行錯誤の嵐の中に長くいて、それでもトップクラスにとどまっていることがとてもすごいですね。

そうですね!きっと試行錯誤の期間が長いだけ、それを乗り越えた時は大きく成長して、本当に素晴らしいスケーターになってくれると信じています。フレーフレー真央ちゃん♪
ジュリアルーシュさんへ
こんばんは!コメントを有難うございます。

> 全部の試合が、調子を良く滑れるとは限らないので、こういう時もありますよ。
> ただ、皆の期待度が前回よりも今回、今回よりも次回と大きくなるので、プレッシャーも相当あると思います。
> それを含めて、打ち勝つのが選手なんですけどね。

何年もの間、普通の人からは考えられない重圧にさらされているんですね。
精神的な、自分との戦いも乗り越えないといけないのは、どこの世界にもあるのでしょうが、本当に大変な事と思います。
真央ちゃん、どうか乗り越えてほしいです。(^人^)
SONOMIさんへ
こんばんは!お忙しい中、コメントを有難うございます。

> 今回の試合 見逃しちゃいました
> うさねこさんの情熱がビンビン伝わってきました

どうも真央ちゃんには肩入れしたくなってしまうんです^^;

> フィギギュアを見ていると オペラアリアを歌うときと似ている気がするんです
> 最高音は手前のブレスのタイミングとか深さとかがとても関係あります
> トリプルを飛ぶときも飛ぶ前のスピードと踏み切りのバランスが要りますものね 好きで見るのですが ぐったりと疲れるものも事実  同化して見ちゃいますから  これからさらにがんばってほしいですね☆ぽち

ああ、歌の最高音もフィギュアの技も、直前が大事なんですね。SONOMIさんが同化して見てしまうのも、何だかわかる気がします。プロの方ならではのお言葉ですね。^^

これからもよろしくお願いしますね。
ぽち、有難うございました。(^_^)/~
No title
おはようございます☆

真央ちゃんの意外な結果には我が家でも???でした。

が、競技のわずかな時間のなかで、これだけの観察をされる、うさねこさんはすごいですね~☆

三代目なんか「わぁきれい♪」 「この人応援しちゃう~♪」くらいしか見ていて感想がwww

牧神の午後ってモダンバレエでよく使われるテーマ、ってイメージでした☆

今回詳しく教えてくださってとても楽しかったです☆
三代目さんへ
おはようございます!コメ返遅くなり、すみません。

好不調の波は真央ちゃんと言えど、づきもの・・・とは言え、意外だったと思います。でも、めげずにこの試練を乗り越えてほしいですね。

> が、競技のわずかな時間のなかで、これだけの観察をされる、うさねこさんはすごいですね~☆

ありがとうございます、でも素人の横好きなんですよ。観ていると何かこう、妄想が膨らんで(笑)

> 牧神の午後ってモダンバレエでよく使われるテーマ、ってイメージでした☆

よくご存知ではないですか!
最初に演ったのはニジンスキーですね。今回の引用からは割愛しましたが、ウィキペディアの曲の解説にも出ています。バレエも素敵な芸術ですね。"^_^"

> 今回詳しく教えてくださってとても楽しかったです☆

こちらこそ、今日の記事も楽しく拝見しましたよ。(FC2にログインしないで訪問しちゃいました~"^_^")
小さい頃の駄菓子屋のおばさんに思いがけず出会えるなんて、嬉しい出会いですね。
その後の、自販機のクジの当りも・・・三代目さんの周りには、毎日素敵なことが起きるんですね。
いつか弘明寺には行ってみたいです、ホントに。

これからもよろしくお願いしますね。(^_^)/~
はじめまして
こんにちは
ご訪問 ありがとうございます

NHK杯の村上選手の衣装の事
昨日 TVで デラックス・マツコも 『センスがヨロシクナイ』と言ってました
私も あまり良いとは思ってなかったので TVの前で うなずいちゃいました^^
真央ちゃん あまり調子が良くないようですね
でも 頑張って欲しいです♪
Re: はじめまして~kotoneさんへ
こんばんは!初コメ有難うございます。

確かに、村上選手の衣装は印象的ですが、センスという点では「ん・・・微妙?」でしたね。
私的には、あのお姫様の片袖の違和感を覚えました。もうちょっと左右のデザインを統一すればいいのに、なんて思っていましたが、マツコ・デラックスもそう言っていたのですね。(笑)

好不調が全部放映されてしまうのは、選手にとってはプレッシャーに拍車を掛けられることでしょうね。でも、愛されキャラの真央ちゃん、それを乗り越えて成長してほしいです。

またそちらに伺いますね♪ よろしくお願いいたします^^
ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。