<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
季節はずれの・・・?!
ちょっとちょっと

温暖化か何だか知らないけれどさ、
近頃はとんと地球がまともじゃないって言っても
これはないだろ


あんた、いつも子供を連れてるのは
春先じゃなかったかい、
これからは寒さが増して
カエルも蛇も土ん中へ潜っちまうんだよ

なのに今どき子供を外へ出してさ
どうするんだい、こごえちまうよ
おタケさん


待っておくれよ
この子ぁアタシんちの子じゃないよ
良く見ておくれ
おサトさんちの子だよ



・・・・・は?




こんにちは、うさねこです。

最近、↓こんなものをもらいました。

タケノコ?


タケノコではありません。
一見間違えそうですが、これは竹の子芋といって、
里芋の一種です。



どうです、この造形。
お前は一体、何のために竹の子に擬態したんだ
思わずツッコミたくなりますね。

こんなお芋があったなんてと
何だか感激してしまいました。


で、どんな風に料理するのか?
緑色の部分も一緒に料理できるのかと聞いたら、

   とにかく全体を一緒に
   煮付けてしまえばいいんだよ

そう言われて、この竹の子芋で煮物を作りました。


表面の皮をむいたら
たけのこ芋 半分皮むき


あらら
むかれたたけのこ芋

中は本当にサトイモだ。

たけのこ芋 断面
根元(?)を縦に切った断面です

もらってから日数が経っていたため、芯の白い部分を除いて
周囲はスが入ったような状態になっています
(新鮮な状態では、白いのだと思いますが)


緑色の、葉のような部分が珍しくて
この色を残したかったので
味付けには、普通のお醤油ではなく、白醤油を使いました。


人参や他の食材と一緒にナベに入れて
タケノコ芋 なべの中

あらら、シイタケまで最初から入れてしまった


・・・あわててシイタケには、一旦ご退場を願い
改めて火にかけ

タケノコ芋 煮物
出来上がり。

(煮すぎてしまって、少々表面が煮崩れしているのは、ご愛嬌と見てくださいね)



  と

    おや?

あのは、どこへ行った。

印象的だった緑の部分が、見当たりません。
よく見ると、手前の白い芋に
わずかに黄緑がかった薄茶色のもの
付着しているような、いないような・・・

これがあんなに分厚かった
緑の部分の、成れの果てでした。


つまり、あの部分はほとんど全部が
水分からできていたんですね。
煮られて、水分を失って、このとおりになってしまったという訳です。


あ~あ、これでは普通のサトイモの煮物と変わりないではないか。

あてが外れながらも、味見をしたら
美味しいんですね、これ。

普通のサトイモよりネットリして甘味もあり、上品な味わいです。


むむ、おヌシ、ただ者じゃないな。


そこでネットで検索して見たら、この竹の子芋は
別名、京芋とも呼ばれるそうです。
主に宮崎県で栽培されているそうですが、京都の精進料理に良く使われるので、
この別名があるのだとか。


京都の精進料理にねえ。
確か、これは私の地元、群馬で採れたお芋ですが
これが、そんな上品なものだったなんて、ちょっと嬉しい。


実家に持って行った所、やはり両親にも好評でした。


そう言えば、京都を紹介するTV番組で
京芋を使った料理も見た覚えがありますが
ネットの画像も含めて、今まで見たことのある京芋は
まるで長いサトイモという感じで、
今回のように、色といい形といいまるで、タケノコのようなそれとは違ったため、
同じものだとは分かりませんでした。


でも、京都の人たちは、きっとおなじみなんですよね、このお芋。

京都に行って精進料理を注文したら、
このお芋に出会えるかしら。
京の都にふさわしい味付けで・・・

ああ、うさねこの妄想想像はふくらむのであった。


P.S.土曜日は風邪がぶり返したため、終日家にいました。元気なら、また榛名(はるな)神社へと思っていたのに、それもならず。
金曜日に引き続いて、暖かな快晴の日だったのに。
先月下旬に行った時の記事でよければ、1~2回でアップしたいと思っていますが。


最後までお読みくださり、有難うございます。
コメントを頂くと、とても励みになります。お返事が遅れるかもしれませんが、どうぞお寄せくださいね。

3つのランキングに参加しています。
ポチっと応援お願いします


↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ 人気ブログランキングへ 

    応援ありがとう

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

美味しそう♪
お身体大丈夫ですか?
しばらく、更新されていなかったので、多分、調子悪いのカナ?と思っていましたが、やはり風邪でしたか
急に寒くなったので、体が付いて行けませんよね
どうぞ、ご自愛下さいね
私も最近は常に1枚余分に持って出掛けてます

美味しそうな、お芋ですね
初めて見ました。1度食べてみたいです
この辺でも採れるんですね。今度探してみます

紅葉、今片品がイイかと
3日に行きましたが、ホンの少し早い位でした、吹き割りの辺りもキレイですよ
No title
竹の子芋も京芋も恥ずかしながら初耳でした
皮を剥くと本当に芋なのが笑えました
風邪 ぶり返したそうですが
具合はどうですか?
お大事になさって下さい
No title
うさねこさん、こんにちは。
はじめて見ました!スゴイですね。大きいんですね。「京いも」って言うんですね。調理されて出て来ても、その姿は想像できませんね。驚きました・・・(◎-◎)熱を加えると色が変わる野菜は他にもありますが、緑色が消えてしまうのはなんだか、マローブルーのマジックのようですね。
白だしで上品お味を付けたご様子ですね。ヘ(^o^)/美味しそうです!!
風邪は大丈夫ですか?長引きますからしっかり治して下さいね。
あ、この煮物で元気がでそうですね。
毎日応援(*^。^*)ポッ!!チしてますので心配しないで治して下さいね。
こんにちは
竹の子芋 はじめて みました
外観 竹の子 そっくり!
けど 中身は やっぱり お芋なんだ と 画像で よーくわかりました

上の芋の部分は 海老芋と 似てるけど また 違う種類なのかな?
No title
こんばんは。
竹の子芋って初めて知りましたが、おいしそうですね。

竹の子芋が登場するまでの文章が、私にはすごく面
白かったです。

京都の精進料理に使われているとのこと、知らずに
食べている可能性もあるなあとか考えながら、楽しく
読ませて頂きました。
No title
タケノコ芋ってあるんだねえー!?
へえー。。こういう料理の仕方もあるんだなあー。
勉強になりました。

風邪は大丈夫ですか?
僕は最近、しょうが湯を買って飲んでいます。
ドラッグストアやスーパーでやっと売り始めたね!
6袋で168円が相場かなあ。これより安いのは
まだ見た事がありません。。
お大事に。。
No title
えええーーー!!!

これがお芋なんですか!?

誰がどうみたってタケノコですよね!!

日本って広いなぁ~。

こんな珍しいモノを普通に食卓にのぼらせている土地があるんですものね!

関東ではほとんでみませんよね?

これだけ日本中が画一的になっていても、意外と食材って閉鎖的というか、土地土地でぜんぜん違う、知らないものを使っていますよね☆

それがまた楽しいんですけど♪^^

見ただけで滋養がたっぷりそうですから、うさねこさんの体調もこれで良くなることをお祈りしています☆^^v
Re: 美味しそう♪~お天気さんへ
こんばんは!お気遣い有難うございます。
お察しの通り、風邪がなかなか抜けきれず、仕事から帰ってもイマイチの日々が続いております。

> 美味しそうな、お芋ですね
> 初めて見ました。1度食べてみたいです
> この辺でも採れるんですね。今度探してみます

私も初体験でしたが、美味しかったですよ。
お天気さんも如何ですか。オススメです^^

> 紅葉、今片品がイイかと
> 3日に行きましたが、ホンの少し早い位でした、吹き割りの辺りもキレイですよ

今年の紅葉は、あまり期待できないと聞きましたが、もう11月も3分の1が過ぎますものね。
今週の榛名などはどうでしょうか。そろそろ、群馬もあちこちで色づいた木々を見たいと思います。

お互い体調には気をつけて過ごしましょうね。(^_^)/~
とみとしさんへ
こんばんは!コメントを有難うございます。返信が遅くなり、すみません。

> 竹の子芋も京芋も恥ずかしながら初耳でした
> 皮を剥くと本当に芋なのが笑えました

そうなんです、芋なんです(笑)
まるで竹の子の外観と、中身のギャップは笑いをそそりますね^^

> 風邪 ぶり返したそうですが
> 具合はどうですか?
> お大事になさって下さい

有難うございます。一日内の温度差には要注意ですね。
温かくして身体を冷やさないよう、気をつけます。
またそちらへお邪魔しますね(^_-)-☆
かえるままさんへ
こんばんは!コメントを有難うございます。返信が遅くなり、すみません。

やっぱり、このお芋は皆さんにインパクトを与えたようですね。
京いも、別名、竹の子芋・・・デカイです。実は、私が頂いたのは、これでもまだ一回り半ほど小さいほうなんですよ。少人数用にと思って、小さいのをいただきました。^^;
あの、まるで竹を思わせる緑の部分が、煮るとほとんど色も姿も消えてしまうのは誤算でした。

北海道では手に入るのでしょうか。
機会があったら、(もしくは京都へ行かれたら)召し上がってみてくださいね。

> 風邪は大丈夫ですか?長引きますからしっかり治して下さいね。
> あ、この煮物で元気がでそうですね。
> 毎日応援(*^。^*)ポッ!!チしてますので心配しないで治して下さいね。

お気遣い、有難うございます(T_T)あせらず養生して直します。
ままさんもお元気で(^_-)-☆
Re: こんにちは~kotoneさんへ
こんばんは!コメントを有難うございます。返信が遅くなり、すみません。

> 竹の子芋 はじめて みました
> 外観 竹の子 そっくり!
> けど 中身は やっぱり お芋なんだ と 画像で よーくわかりました

そうなんです、私も初めて見てビックリでした。
皮を半分むいたときに、そのギャップが面白くて、途中の写真も撮ってしまいましたが、楽しんでいただけたようで良かったです。^^

> 上の芋の部分は 海老芋と 似てるけど また 違う種類なのかな?

海老芋って、京都のボウダラに使うお芋ですか。
どちらも煮たような、いえ、似たような仲間だそうですよ。海老芋はカブみたいな、丸っこい形のようです。
そちらも食べてみたいですね。
リュリュママさんへ
こんばんは!コメントを有難うございます。返信が遅くなり、すみません。

> 竹の子芋が登場するまでの文章が、私にはすごく面
> 白かったです。

わあ、あの前フリの文章を誉めて下さったのは、リュリュママさんが初めてです~ヽ(^。^)ノ

> 京都の精進料理に使われているとのこと、知らずに
> 食べている可能性もあるなあとか考えながら、楽しく
> 読ませて頂きました。

おっ、そうおっしゃるという事は、京都の精進料理を召し上がるのですか。雅なお味を堪能されていらっしゃるのですね。
もしも今度、召し上がるお料理にこのお芋が入っていたら、その時はレポートをお願いします(?!)(^_-)-☆
アーサーさんへ
こんばんは!コメント返信が遅くなり、すみません。

> タケノコ芋ってあるんだねえー!?
> へえー。。こういう料理の仕方もあるんだなあー。
> 勉強になりました。

まさか、こんなものがあるとは・・・それも、群馬で栽培されたなんて。
二重にビックリでした。
料理は普通に煮付けただけですよ。ただ、素材の色を生かしたかったので、白醤油を使ったのですが、肝心の緑の部分は、煮たらほとんど消失してしまいましたけどね。^^;

> 風邪は大丈夫ですか?
> 僕は最近、しょうが湯を買って飲んでいます。
> ドラッグストアやスーパーでやっと売り始めたね!
> 6袋で168円が相場かなあ。これより安いのは
> まだ見た事がありません。。
> お大事に。。

お気遣いを有難うございます。
生姜は、今ブームのようですね。生姜○○を銘打った食べ物や飲み物が色々出ています。
沢山摂って、身体を冷やさないように気をつけましょう。
三代目さんへ
こんばんは!コメントを有難うございます。返信が遅くなり、すみません。

> 誰がどうみたってタケノコですよね!!

はい、誰がどう見たって、タケノコに見えました。

私も気に入ってしまい、特にあの緑色のツルスベした部分を撫でさすっていました。(笑)


> 日本って広いなぁ~。
>
> こんな珍しいモノを普通に食卓にのぼらせている土地があるんですものね!
>
> 関東ではほとんでみませんよね?
>
> これだけ日本中が画一的になっていても、意外と食材って閉鎖的というか、土地土地でぜんぜん違う、知らないものを使っていますよね☆
>
> それがまた楽しいんですけど♪^^

カルチャーショック、国内でもまだまだありますね!
外国まで行かなくても、日本は充分広いなあ・・・
他の地域の方のブログを見ても、目からウロコが落ちまくる事がしばしばです。

> 見ただけで滋養がたっぷりそうですから、うさねこさんの体調もこれで良くなることをお祈りしています☆^^v

有難うございます。風邪は養生して直しますね。
三代目さんもお酒のケーキで熱燗気分を味わえたでしょうか。お酒の成分で身体が温まって、風邪を寄せ付けないと良いですね。
お互い体調に気をつけて過ごしましょうね。(^^ゞ
No title
最初、見たとき、早出しのたけのこかとおもいました。たけのこ芋ですか。サトイモの煮付けは美味しいですね。京芋なのに、群馬で取れるんですか。たけのこ芋の京料理をたべてみたいですね。うさねこさんは生まれは群馬ですか。高崎に恩師がいます。水上には親戚、知人がいます。
ふくちゃんさんへ
こんにちは!コメントを有難うございます。返信がおそくなり、すみません。

竹の子芋、ふくちゃんさんも色々ビックリされましたか。
ね、どう見たってタケノコですよね。私もこれにはオドロキの連続でした。
宮崎県が主な産地だとネットにはありましたが、群馬のどこで栽培しているのか、これは少し本気を出して追求してみようと思います。(笑)

私は元々群馬の生まれで、学生時代から○○年間、多摩地区にいました。国立市在住の期間がが一番長かったですね。今は群馬で、実家から遠くないところに住んでいます。

高崎は車で一時間弱でしょうか。水上は小さい頃に家族旅行で行っていましたよ。ご縁て、思いがけないところにありますね。^^
ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。