fc2ブログ
<<01  2024/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  03>>
温度差という敵がいる
こんばんは。
霜月に入って13日目。早くも月の前半が過ぎようとする中、
先月末から体調を崩していた、うさねこです。

今年は記録的猛暑の次は、いきなり冬になってしまたため、各地の紅葉はあまり期待できないそうですが、さて、どんなものでしょう。
うさねこの地域では、ここ何日か晴天が続き、時に風が吹きながらも、日中の気温は暖かです。


と、陽気はこんな感じですが、うさねこときたら。

食事や何やら、色々気をつけているのに、なぜ体調を崩すのか。


それは・・・

今の会社では、仕事の関係上、一日で何度か外に出る事も珍しくありません。
もちろん、車を運転してです。

日中の運転。晴れた時は、冬でも温室状態で、汗ばむことが多いですね。
そして、その後がまた、冷える。
汗をかいて冷えるのは、夏でも要注意ですが。


そうです、温度差

これがクセ者です。


温度差に大しては、人体の自律神経にストレスがかかり、体温調節に支障が出る。
だるさ、のぼせ、その他にも免疫力や抵抗力が低下して、持病も悪化したりなど、色々な症状が出る。
もちろん、風邪もその一つですね。




昔、東京にいる時も、温度差はうさねこにとって一番の敵でした。(>_<)



あの頃は、新宿から中央線で40分ほどの多摩地区に住んでいたのですが、
当時の私にとっては、まずは電車の冷暖房が強すぎたようです。

職場としては、一番長く通っていた都内の某所まで、
ドアツードアで一時間余りかかる中、
夏はカーディガン持参で弱冷房の車両に乗り、それでも身体が冷えていました。
職場の冷房も、きつい部屋が多かったですね。
空いた時間には屋上に出て、身体を解凍にかかったりして。(笑)

(笑い事ではないですよ、週末などは身体が動かなくなって
空き時間に休憩室で横になったりしていたのですから)
冬は冬で、東京の郊外である多摩地区は、都内よりも寒いため、
3月などは、相応の服を着ているつもりなのに
「うささん、もう春だよ」
と笑われることも、しばしばでした。

そう言えば、その職場ですが
私のように郊外から出勤するのは少数派で、都内に住んで出勤時間が短い人たちは、
確かに私より軽装でしたね。




そして、帰りです。
当時の記憶を再現してみます。




退勤時。身体は暖まっている。
よほど寒い時以外、電車に乗り込む時にコートは不要なほど。

車中は暖かい…というか、汗ばむほど暑いので、コートは脱ぎたい。
でも、通勤ラッシュの中、荷物になるので仕方なく着ている。
ただし、前のボタンはかけない。
     ↓
新宿駅。中央線に乗り換え→まだ、そのまま。
     ↓
三鷹駅。電車のドアが開く→コートのボタンをかける。
     ↓

国分寺駅。だんだん身体が冷えてくる。
     ↓
そして、目的駅。下車。寒い!


というパターンでした。




当時は、都心のヒートアイランド現象が言われ始めた頃でした。

都心部と八王子では、気温の差が最大で5度という記事を見つけて、
「ほーら、私がおかしいんじゃなくて、住んでいるところが寒いんだから」
動かぬ証拠を得たとばかり、アピールしたものです。(笑)


そんなこんなで、体調を崩すことも珍しくなく、
調子を取り戻せるのは、連休のとき。
「うささんは、○○(職場のある場所)に行くと調子が悪くなるね」
と、友人に言われる始末でした。



ですが、それももう昔の事。
群馬に来てから(と言うか、戻ってから)は、通勤時間がかなり短くなりました。
自家用車の通勤では、車中温度を自分にとっての適温に調節できるのが嬉しいところです。(*^_^*)

まあね、乗り込んでしばらくは、
夏場は焼けるように熱く、冬場は手に冷たいハンドルを我慢する必要がありますが。


そんなこんなで色々あっても
東京にいた時よりも、健康には良い環境だと思っていたら、


テキはやっぱり、しぶとかった。

今の会社では、先月までの部署の、きつすぎる冷房の返り討ちにあい、
現在の部署でも、外に出るときの温度差という 思わぬ逆襲にあったわけですね。



  ああ、温度差よ
   どこまで行っても
    私はお前に悩まされるのか


汗をかいても、下着まで着替えるのは、勤務中ではなかなか難しいし、
このままでは、身体が冷えて、本式に風邪を引いてしまうだろうし。
う~む。



だがしかし
ここで負けてはなるものか。

群馬では車を運転するせいか、冬も軽装の人が多いような気がするけれど
もう、コートを着ていてもおかしくはない季節。



   着るものに気をつけて、できるだけ調整しよう。

   生活のリズムにも気をつけて、早寝早起き。
   お風呂で充分、身体を温めて。


それと一緒に、はからずも遭遇した積年の敵、温度差に対抗するためには
強い味方があったのだった。

そう、最近は、君をおろそかにしていたね。
また、君にお世話になります。ヨロシクネ


・・・という訳で、あの強い味方にご登場を願う、うさねこでありました。

あの強い味方って何?
とお思いの方は次の記事をお待ちくださいね。

ではでは、今回はこれで

P.S. 前回の記事では色々な方にコメントを頂いた、チョコレートコスモスを一鉢、手に入れました。また機会があったら画像をアップしますね。



ここまでのお付き合い、有難う。
コメントを頂くと、とても励みになります。返信が遅れるかもしれませんが、どうぞお寄せくださいね。

3つのランキングに参加しています。
ポチっと応援お願いします

↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ 人気ブログランキングへ 

    応援ありがとう

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
「強い味方」ってなんだろう?? 三代目の愛?ww(スイマセンi-201

綿入れはんてん・・・あったか肌着・・・ぜんぶうちの商品やんかw

でもクーラーのお話といい、今回のお話といい、温度差って大きな問題なんですね~。

冬の浴室の温度差でお年寄りの心臓に負担が・・なんていう話は聞いたことがありましたけど。

三代目も心がけて健康に冬を乗り切れるようにしなくちゃ!

「味方」の登場を楽しみにまっています☆

・・・

中央線の駅がでてきて、三代目も大学時代を思い出して懐かしくなりました☆^^
No title
私もデスクワークばかりではないので
温度差は切実な問題です
汗をかいたあとに
一気に体が冷える事がしょっちゅうなので
風邪はもちろんですが
自律神経系に良くないと懸念しておりました
少し考えて
何か対策を講じないといけないですね
三代目さんへ
こんにちは!コメントを有難うございます。

この季節、温度差から身を守り、身体を冷やさないためには・・・そう、綿入れはんてんや、あったか肌着は大事ですね。あ、もちろん、三代目さんの愛は不可欠です。^^

> 冬の浴室の温度差でお年寄りの心臓に負担が・・なんていう話は聞いたことがありましたけど。

本当に温度差は馬鹿にできませんね。気をつけなくては。

今回の「強い味方」は、それ自体は珍しいものではないですよ。きっと、「ああ、あれか」なんて思ったりして・。

> 中央線の駅がでてきて、三代目も大学時代を思い出して懐かしくなりました☆^^

三代目さんは、中央線沿線の大学に通っていらたんですね!それでは、どこかですれ違っていたりして・・・(笑)
学生時代って、懐かしいですね。三代目さんのことだから、きっと、とても楽しい学生生活だったのでは。
いつか、昔のエピソードもご紹介お願いしますね(^_-)-☆
とみとしさんへ
こんにちは!コメントを有難うございます。

そうでしたか。とみとしさんも、仕事に関しては同じような悩みを抱えていらっしゃるんですね。
運動で汗をかくのも、身体には良いけれど、その後には着替えたりして、アフターケアが肝心なのでしょうが、仕事中だと、なかなか思うように行きませんね(>_<)

私の対抗策も、万全とはいえないでしょうけれど、みなさんに何かの参考になればと思い、ご紹介する次第です。
お互い気をつけましょうね。とみとしさんも、何か良いアイデアがあったら教えてください(^^ゞ

No title
私も 朝晩の気温と 日中の気温の差に 体がついていけないのか
昨日から 少し 喉が痛いんです
風邪を ひいたのかもしれません・・・

お互い 体調には 気をつけて
今週も お仕事 がんばりましょーね^^
No title
こんにちは
わかります とっても!
温度差 これで 喉がやられるのですよね・・
脱いだり着たりをまめにやるしかないですものね
お互い きをつけましょうね
今日もお元気で☆
No title
温度差の強い味方・・・なんでしょう?気になります・・・・(・_・)
以前登場した肩から手を温めるショールでしょうか?それとも、、しょうがかなー?う~ん、やっぱり、ショールかな?
回答を楽しみにまってまーす。応援(*^。^*)ポッ!!チ完了ですよー。
kotoneさんへ
こんばんは!コメントを有難うございます。^^

季節の変わり目は、いつもにも増しての体調管理が大事ですね。
私もうっかり油断をすると、ノドから風邪を引きそうになります。そういう時は、ノドにスプレーする薬のお世話になると、それ以上症状が進まずに治るんですよ^^

> 今週も お仕事 がんばりましょーね^^

そうですね、お互い身体には気をつけて、元気に過ごしましょう!(^_^)/~


SONOMIさんへ
こんばんは!お忙しい中、コメントを有難うございます。

ああ、さすがにSONOMIさん、喉のケアには人一倍気をつけていらっしゃるのですね。
着る物をこまめに調節するのは大事ですね。でも、時と場合によっては難しいのが泣きどころです。
・・・て、そんな事を言っていないで、着替えを用意しておく位のまめさが、私には必要かもしれません^^;

来月もコンサート決定、おめでとうございます。
喉をお大事に、そして、ぜひまた素晴らしい歌声が、北の地に響きますように。(^人^)
かえるままさんへ
こんばんは!今日もコメントを有難うございなす。

温度差の強い味方、気になりますか?
ショールかしょうがか。なかなか鋭いところを突いてきましたね。
でも、正解は醤油です。

・・・なんて、ウソです。

確かに醤油は発酵食品なので、身体を温める働きがあると、あの石原先生の本には書いてありましたけれどね。

次の記事まで、楽しみは取っておいてくださいませ。
いつも応援ぽち、有難う♪



ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる