<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
味覚の不思議~どこにでもある「あるもの」って?
(この記事は『温度差という敵がいる』と、それに続く『強き味方よ、君の名は』の続きです)

さて、ソッコーで身体を温めてくれる心強い味方、ショウガ
昔の人は、それを知って、普段のお料理にも応用していました。


たとえば、ナスの料理。
ナスは身体を冷やす働きがあるので
(秋茄子は嫁に食わすな、というのは意地悪ではありません)
料理には、身体を温めるショウガやトウガラシを一緒に使うのだとか。

本当に、昔の人って、すごいですね!

この他にも、ショウガには解毒や殺菌の働きもあるんです。
だから、生ものであるお寿司には、ショウガが付き物なんですね。


ますます、昔の人の知恵に脱帽です。



さて、前回の記事でショウガと黒糖のお湯が、いまひとつ風味がほしいと思い、
うさねこがプラスした、「あるもの」。
「あるもの」って、一体、何?



これについて、何人かの方たちが考えてくださいました。




たとえば、ハチミツ
うんうん、味としては悪くはないでしょうね。

シナモン
これも漢方の処方に使われ、血行を良くしてくれるそうです。お肌にもよいとか。
すごいなあ。でも、香辛料でアレルギー鼻炎が出るうさねことしては、今は控えておくのが賢明なようです。

・・・という訳で、みなさん、残念でした。


しからば、その答えは・・・




どこのご家庭にもあるものです。
そして、人間は、いえ、全ての地球上の生物は
これがなくては、生きていけない・・・


     「それ」をひとつまみ、黒糖とショウガのお湯に溶き入れると

     その雪白色は、すぐさまお湯に溶け込み

     その好対照とも言える味でもって、今までの甘味を、一層引き立て

     全体に複雑微妙な風味をもたらすのであった・・・
     


ハイ、お分かりですか?


そう、答えは













《しお》です。


しお、塩、シオ。


(と言っても、うさねこが使うのは、単なる食塩ではなくて、ミネラルたっぷりの《あらじお》ですが)



和菓子などで使われる手ですね。
もっと甘味を出したいときに、砂糖の量を増すのではなく
隠し味として微量の塩を使う、というのは。

塩味があることによって、逆に甘味も強く感じるというのは
人間の持つ味覚の、不思議なところです。

(もともと、人間の五感のうちでも、味覚というのは
とりわけデリケートらしいですね)



最近は、塩チョコを初めとして、塩キャラメルなど
塩を使ったスイーツが広まっているせいか、あまり抵抗なく受け入れられるでしょうね。


でも、隠し味ではなくて、もっと前面に塩を使ったお菓子は
日本にも昔からありました。

     塩ヨウカン、塩大福、塩飴。

うさねこなどは、普通のヨウカンよりも、塩ヨウカンが好きです。
塩大福も、塩ヨウカンと同じ発想で、中のアンコが、甘味と共に塩味も効いていて
これらのお菓子は、どれも甘すぎずに、その複雑微妙な味わいが良くてね。

(塩飴なんて、知らない人には「何ですか、ソレ」なんて、
まるでゲテモノ扱いされたりしましたっけ)


ですので、今回の塩入り黒糖ショウガのお湯を飲んで
「意外と合ってるじゃん、それに何だか、懐かしい味・・・」
と思ったのは、きっとそのせいだと思います。



ここまでお読みになった貴方、意外でしたか?

   それとも、「あ、な~んだ、やっぱり」って?

      それとも、「ふざけんな」かな?



でも、塩の味が一見相反する味に思える甘味と一緒になっても
案外抵抗なく受けいられているのは、

人間を初めとする生物は、塩分を含む海で誕生して
今もその身のうちには、血液という形で
海を抱えているからかも知れません。



塩については、まだ書きたいことがありますが
すみません、続きはまたの機会にて。

では今回はこの辺で
おやすみなさい



ここまでのお付き合い、有難う。
コメントを頂くと、とても励みになります。返信が遅れるかもしれませんが、どうぞお寄せくださいね。

3つのランキングに参加しています。
ポチっと応援お願いします

↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ 人気ブログランキングへ 

    応援ありがとう










テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
そういえば お料理番組でも よく
最後に 塩で 味を 整えて って 言ってますよね
塩も 甘く感じるのやら 色んな 種類がありますよね
用途によって 塩を使い分けている方もいるとか
No title
なるほど~塩ですか。
ぜんざいにも入れますもんね。
しょうがに黒糖,あら塩,全部うちにあるものだわ~。
今度試してみますね。
No title
塩だったのですね!
にゃるほどにゃるほど。
私もバニラアイスにオリーブオイルと塩を振って食べたりします。
「うさねこブレンド」をやってみますね(^^
塩ですか!
そういえば三代目も塩大福は大好物ですね~☆

バニラアイスクリームにお醤油を一滴たらすと甘みがよくなりますし、

塩って大事なんですね~^^

でもショウガに塩をつけてバリバリかじっただけではものすごい味になっちゃうでしょうねww
No title
塩でしたか!かえるままも塩は大切にしてます。健康上必要なものですから、多少高くても、良質の塩を、心がけてます。
人間の体も、海の成分と一緒ですもんね。ミネラルたっぷりのお塩、続きも楽しみにしてますよ。ヘ(^o^)/

ところで、うさねこさん鼻炎なんですね。
以前紹介した、どくだみは、鼻のアレルギーにも良いようですよ。
蓄膿、副鼻腔炎とかにも良いようです。
kotoneさんへ
こんにちは!コメントを有難うございます。返信が遅くなり、すみません。

>そういえば お料理番組でも よく
> 最後に 塩で 味を 整えて って 言ってますよね
> 塩も 甘く感じるのやら 色んな 種類がありますよね
> 用途によって 塩を使い分けている方もいるとか

すごい、kotoneさんは良くご存知ですね!

そうそう、確かにお料理では、最後に味の仕上げとして、塩を使いますね。
塩にも色々あって、しよっぱくない塩というのも、何かの機会でなめたことがあります。
甘い塩もあるんですか!これは初耳でした。
何だか、塩の世界にも興味が広がっていきそうです。
りょう☆さんへ
今日は!コメントを有難うございます。返信が遅くなり、すみません。

>なるほど~塩ですか。
> ぜんざいにも入れますもんね。

はい、塩だったんです。
和菓子と塩は、昔から相性がよいですね。黒糖にも合うようでした。
黒糖に対しては、果汁はダメみたいです・・・(>_<)

> しょうがに黒糖,あら塩,全部うちにあるものだわ~。
> 今度試してみますね。

どこにでもあるもので、美味しく身体が温まります。
黒糖もあら塩も、ミネラルもたっぷりなので、風邪の予防には余計効果がありますねヽ(^。^)ノ
りょう☆さんも、機会があればぜひ♪

のりさんへ
こんにちは!コメントを有難うございます。返信が遅くなり、すみません。

> 塩だったのですね!
> にゃるほどにゃるほど。
> 私もバニラアイスにオリーブオイルと塩を振って食べたりします。

のりさん、にゃっ得していただけたようで、良かったです。

バニラアイスクリームにオリーブオイルと塩!
これは、斬新ですね~。私も今度試してみたいです。

オリーブオイルと言えば・・・のりさん、それでは、次の次の記事もみてくださいね。
って、まだようやく次の記事のアップにかかるところですが^^;

「うさねこブレンド」、試してみてね。



Re: 塩ですか!~三代目さんへ
こんにちは!コメントを有難うございます。返信が遅くなり、すみません。

> そういえば三代目も塩大福は大好物ですね~☆
>
> バニラアイスクリームにお醤油を一滴たらすと甘みがよくなりますし、

塩大福って、最初に名前を聞いた時は、ただ塩辛い味かと思いました(笑)
でも、塩ヨウカンと同じ発想なんですよね。甘すぎずに複雑な味で美味しいです。^^

バニラアイスクリームにお醤油をたらす・・・聞いた事はありますが、本当に美味しくなるのですか!
そう言えば、うさねこの手元にはね・・・うっふっふ、これも後の機会までヒミツのアッコちゃんですぞえ。

> 塩って大事なんですね~^^
>
> でもショウガに塩をつけてバリバリかじっただけではものすごい味になっちゃうでしょうねww

いくら身体に良いと言っても、それではゴーモンですう~v-356
かえるまま21さんへ
こんにちは!コメントを有難うございます。返信が遅くなり、すみません。

> 塩でしたか!かえるままも塩は大切にしてます。健康上必要なものですから、多少高くても、良質の塩を、心がけてます。
> 人間の体も、海の成分と一緒ですもんね。ミネラルたっぷりのお塩、続きも楽しみにしてますよ。ヘ(^o^)/

ままさん、さすがに意識が高いですね。塩がなくては命にかかわりますものね。私も食塩ではなくて、いつもあら塩を使っています。
続きはすぐ次の記事ではありませんが、お待ちくださいね。^^

> ところで、うさねこさん鼻炎なんですね。
> 以前紹介した、どくだみは、鼻のアレルギーにも良いようですよ。
> 蓄膿、副鼻腔炎とかにも良いようです。

お気遣い有難うございます。
ご指摘の通り、蓄膿にはどくだみが効くと聞いて、これならデトックスの原理で、アレルギーにも効き目があるだろうとばかり、あのどくだみ茶を飲んでいます。どくだみに加えて、ハトムギも配合されているので、デトックスの二乗ですね!
果たして、効いているようです。^^
ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。