fc2ブログ
<<01  2024/02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  03>>
九つの命
昨夜は実家に寄って『ポチたま』という番組を見た。

交通事故で後足を失った子猫が紹介されていたが、
退院して家に戻った時に、きょうだい猫が優しくいたわっていた。

痛々しい姿。

でも大丈夫、あの子猫は。飼い主の愛にも恵まれているし。
大体、猫の生命力はすごいんだから。

 後足がマヒして下半身車イスの猫を見たことがある。器用に前足で移動していた。

 前足を一本失った猫も知っていた。三本足になってもスルスルと箪笥の上に登れる猫だった。

 交通事故に遭ってからお医者にかかったのは一晩放置の後、それでも助かった猫もいる。

英語圏のことわざでは、《猫は九つの命を持つ》と言われる位の生命力。

だからニャンコたち、頑張って生きてくれえ!
(ワンコもね)

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

v-283の生命力は確かに凄いですね。僕の実家で飼っている猫は信じられないかもしれませんけど、21歳です。生まれつき尻尾の曲がった猫だったので、先ほ短いのかなと思っていたら、1番長生きしています。家族が大切に飼っているので、まだまだ長生きして欲しいです!!
Re: タイトルなし
コメント有難うございます。
ご実家の猫ちゃん、21歳ですか!いえ、信じますとも!
長生きでよかったですね。(^^)

私が東京にいるときの大先輩の飼い猫も、当時21歳だと伺いました。(他の若い猫たちと一緒に走り回っているのだとか)

以前は猫の寿命は14~15年、犬は16~17年程度だったそうですが、ペットフードの改良や医学の進歩のおかげで、20歳以上の猫や犬もあちこちで見られるそうです。

でも、どんなにペットフードや医学が進歩しても、それを生かして長生きしてもらうのには、やはり家族の愛情とケアは欠かせませんよね。
昔、私の実家で飼っていた猫は、具合が悪いのに獣医さんに診せてもらう事無く、天国へ行ってしまいました。わずか7歳半の命でした・・・(過去記事 http://usaneko369.blog100.fc2.com/blog.entry-47html でも少し触れていますので良かったら読んでくださいね)

アーサーさんのご実家の猫ちゃん、これからも元気で長生きしてくださいね。(*^_^*)
すみません!先ほどご紹介した過去記事のURL
が違っていました。
正しくは、
http://usaneko369.blog100.fc2.com/blog-entry-47.html
です。(~_~)
こんばんは。はじめまして。
先日はご訪問とコメント、本当にありがとうございましたm(_ _)m

猫の生命力って凄いんですね!
皆さん一緒だと思いますけど、やっぱり長生きしてもらいたいもんです(^^)

また遊びに来ます。
ご挨拶だけで申し訳ないですが、、、(^^;)
これからもよろしくお願い致します。
Re: タイトルなし あひる課長さんへ
いえいえ、とんでもない。(#^.^#)

こちらこそ有難うございました。
少しでも記事がお役に立ったかと思うと嬉しいです。

またどうぞ遊びに来てくださいね。
ランキングタグ外しました
いつも応援有難うございます。 更新がなかなかできないため、ランキングタグを外しました。 過去記事のタグまでは手が回りませんが、ご了承よろしくお願いいたしますm(__)m
プロフィール

うさねこ369

Author:うさねこ369
性別:メス
年齢:任意の素数(・・・女性に年を聞くもんじゃありません)
誕生日:2月15日・みずがめ座
血液型:0型
性格:ヘタレで根性はないが、なぜか根気はあるらしい。(婚期は逃しました)
HNは亡き愛猫の名前と、もうひとつのものの名前を掛けている。(詳しくはカテゴリ『猫ばなし』中の1記事、『ペットとの思い出』を見てね)=^_^=

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
リンクフリーです。相互リンクご希望の方は、コメント欄か下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪
くろねこ時計
バナー
クリックで救える命がある。
最新トラックバック
月別アーカイブ
ご訪問ありがとう♪
現在の閲覧者数:
フリーエリア
RSSリンクの表示
フリーエリア
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる